キーワードを取得する無料ツール8選|訴求した文章を書くための整理術!

 

Toshi

こんにちわ。LifeStyleCreateを運営するtoshiです。

これからブログをはじめる方だったり、これからコンテンツをつくる時に、初心者の方ほど、迷ってしまうもの。
それは、何を書こうか!どんな記事を書こうかな?どんなキーワードだとみんながみてくれるのか?という所ではないでしょうか。

はじめのうちは、誰しもこんな悩みを考えつつコンテンツを作成しています。

Toshi

何を書こうかな~。。。

なんて、瞑想したりもします。(笑)

でも、効率的にコンテンツを作成する方法がわかれば、そういった悩みは少しは解消できるしょう。
悩みが軽減できないにしても、そういった人むけにどうやって記事を書いたらいいのかわかるようになるんじゃないかなって思います。

ということで、今回は、そういった初心者の方むけに、わたしが使うキーワードを無料で取得できるツールについてご紹介します。

自分で考える事も大切だけど、ある程度、そういったキーワード。というものを理解して記事を作成していくと効率よく記事が書けるのではないかと思います。

 

この記事でわかる事!

  • ターゲットとなる人をイメージできる!
  • ネットで検索されているキーワードのボリュームがわかる!
  • 検索されているキーワード+キーワードの関連を調べる方法がわかる!
  • キーワードマップを作成して、関連キーワードごと要素にまとめる方法がわかる!
  • 結果、がむしゃらに記事をかかずに効率的に記事が書ける!
  • それは、つまりSEO対策にもなる!

自分の頭で思いつくままにキーワードをがむしゃらに、考えてキーワードを考えていく。という方法もあるでしょう。でも、初心者の方だとちょっとこの方法は効率的ではないかと思います。

そのキーワードがまったく検索されないキーワードであれば、検索される機会はあまりなくなってしまうからです。

そうならないためにも、少しでも検索される機会を多くしたい。という願いのもと、記事にしていこうと思います。

あなたが想定するターゲットからキーワードを決めよう!

キーワードのツールを紹介する前に、ちょっとペルソナについて説明しようと思います。

あなたが扱う商品やサービスは何か!?

この記事をみてくれている方は、これから、あなたがブログで記事をかいて何かをアフィリエイトしたいと考えている方かもしれません。もしくは、会社や企業であれば自社の商品を販売しようと考えている方かもしれません。

あなたが扱うのが商品でもサービスでも、アフィリエイトでもいいのですが、どんな人にその商品を見てもらいたいか、購入してもらいたいか、あらかじめ決めましょう!!
ある程度そういったイメージを自分で考えておくと、その人に向けた伝わる文章をかく事ができます!といいますか、少なくとも的はずれな文章を避ける事はできるのかなって思います!

初心者の方ほど、万人うけされようと考えて、あたりさわりない文章を書いてしまう事があります。わたしもそうです(笑)でも、そういった文章というのは、ターゲットととする人に届かないのです。

それよりも、自分が求めるターゲットはどんな人かを、想定してその人に向けて記事を書くように文章をかいたりする方が、伝わる文章になるのです

どんな人にみてもらいたいか考える
どんな人にその商品をみてもらいたいか、購入してもらいか架空の人物を想定する事を『ペルソナ』を設定する。といったりします。

これから、行う作業として、販売する商品やサービスがどんな人にアプローチしたいのか考えながら、ちょっとみてみてください。

ペルソナ設定では、ターゲット像を瞑想しよう!!

自分がターゲットとする人はどんな人か瞑想してみてください。ターゲットとなる人はどんな人だろう。

考えれば、以下で紹介するペルソナ設定だけではなく、もっともっとあるかと思います。
深く考えれば考えるほど、万人うけしないニッチすぎる文章になるんじゃないか?って初心者の方ほど不安になると思いますが、大丈夫!!

情報が溢れるネット社会では、万人うけするような文章よりも、そういった自分がターゲットとする人に向けた少数の人むけに書いた文章の方が十分伝わります!

記事を書く前にちょっと考えて欲しいターゲット像

  • 年齢は何歳だろうか。
  • 性別は、男性だろうか、それとも女性だろうか。
  • 住んでいる地域はどこだろうか?あたたかい沖縄?それとも都会の東京?それとも寒い場所の札幌?
  • 家族構成は?独身なの?既婚者なの?子供はいるの?ペットは買っている?
  • 趣味はどんな趣味があるだろうか?(読書かもしれないし映画鑑賞かもしれない。キャンプが好き?筋トレが好き?ダイエットが趣味?)
  • どんな性格?(努力家?めんどくさがり?コツコツタイプ?短気?)
  • その人の長所や短所は?
  • どんな価値観を持っているのだろう?(友達や家族を大切にしたい?お金がほしい?)
  • 何の仕事をしている人?(サラリーマン?)
  • 年収はどのくらい?(500万?)
  • 通勤は?(車で移動?自転車?電車?をつかうの)
  • 睡眠(起床時間、就寝時間)の状況
  • どんな悩みを抱えているの?どうやって解決しようとしているの?
  • 悩みを解決して将来どうなりたいの?

もっと考えればたくさんでてくると思います。
どんな人なのか想像してみましょう^^

ターゲットに向けて書く文章の前にキーワードを考えておく。

どんな人に見てもらいたいかを考えたら、次にやる事は文章をかくことかと思います。

で、ちょっと文章を書く時に注意したいのは、キーワードです。
このキーワードで、関連したつながりのあるキーワードを調べたり、どのくらい検索されているか調べたりする作業も結構重要なので、これからブログをはじめる方は行っておくとよいと思います。

キーワードがまったく見当違いなものを入れて文章を書いてしまうとなかなか検索されにくいもになってしまうかもしれないのです。

まずは、インターネット上で、その自分が【あつかうキーワードがどの程度検索されているのか】調べておきましょう。

【検索ボリュームを調べるツール】Googleキーワードプランナーを使ってどのくらいキーワードが検索されているか調べる!

調べるだけなら料金はかからないのでご安心を!

Googleアドワーズを使って検索数を調べます。
検索すると、『Google広告』と表示されるので、『あら、お金かかるの?』と不安に思う方もいると思いますが、広告を出すわけではないので、調べるだけならお金はかかりません。

ご安心を。

Google広告ではどんな事ができるの?!

Google広告は、バナー広告を出す時に使うツールですが、検索のボリュームをある程度知ることもできるのです。

具体的な数までは知ることはできませんが、おおまかにどの程度検索されているか『おおよその目安』は知ることができます。

調べ方は簡単!

まずは、キーワードプランナーと調べてみましょう。

Googleキーワードプランナー

クリックして、キーワードプランナーに移動をクリック。

キーワードプランナー

新しいキーワードを見つける。をクリックしよう!

新しいキーワードを見つける

例えば、『SEO』とキーワードに入力すると多数の関連キーワードが表示されます。
月間平均検索ボリュームと書かれている所がありますが、そこではおおよそ目安をしる事ができます。
SEOとチェックという複合キーワードでは、月間で1万~10万検索されていて、競合性は中くらいということです。
実際には記事をかいてコンテンツをつくってみないと、なんともいえない部分はありますがおおよその目安を理解できるのは助かります。

『SEO(キーワード)』+『キーワード』で、どのくらいの検索ボリュームなのか、競合性(ライバルサイト)はどうなのか?理解できますよね。
もちろん、競合性が高いと表示されていれば、そこは多数のライバルがいるだろうし、企業もたくさんそういったキーワードで集客していると、理解できます。

SEO

ポイント
・平均検索ボリュームが多いとネットで調べている人も多数いるため、需要があるかもしれない。
・競合性が高いという事はライバルが多いという事。という事は、みんなが参入しているため稼げるかもしれないジャンルかもしれない。
・自分のサイトが上位表示できるかどうかは結局は、コンテンツの中身次第。

もう一つ、キーワードの検索ボリュームを調べる方法として、『aramakijalke』(あらまきじゃけ)というツールがありますが、そこもおおよその目安をみる事ができます。

【検索ボリュームを調べるツール】aramakijakeを使って検索数を調べる!

aramakijakeと検索して、クリック。

アラマキジャケ

月間推定検索数をみることができるよ。

aramakijake

『SEO』というビックワードで調べてみると、多数検索されているのがわかる。

aramakijake

 

次に紹介するのは、ボリュームがわかった所で、自分が集客したいと考えるキーワードからさらに、関連したキーワードを調べる方法について紹介するよ。
一般的な方法だけど、自分が知らなかったキーワードなども把握できるからオススメな方法かと思う。

Googleのサジェストを使ってキーワードを調べる方法

みんなもよく使うGoogle検索で、キーワードを調べる方法もあるので、やっていないよ。という方はお試しあれ!

キーワード+あいうお順で検索する

自分が集客したいと考えている『キーワード』+『あ』~『ん』まで検索する方法です。
例えば、アフィリエイトと検索してみると、その関連したキーワードが表示されます。
複合したキーワードですね。ビックキーワードはなかなか上位表示が難しいため、複合キーワードで集客していく方法がいいです。

例えば)アフィリエイト+『あ』と検索すると以下が表示

サジェスト

例えば)アフィリエイト+『い』と検索すると以下と表示

サジェスト

キーワード+〇〇+〇〇の複合キーワード

複合キーワード

例えば、アフィリエイト+ASPという関連キーワードを入力したら、さらにキーワードが表示されました。
3つの複合キーワードです。

・アフィリエイトでおすすめのASPを調べている人とか。
・アフィリエイトのASPの登録方法とかを調べている人とか。

そういったキーワードをさがすことができる。という事です。

こうやって、一つ一つ需要ある関連キーワードを調べていくと、どんどん関連したキーワードをかくことができますよね。

キーワード名+ABC順で調べても、あいうえおと同じ表示されます。

キーワード+ABCと検索しても、あいうえお順と同じように表示されます。
Aは『あ』と同じ。Oであれば、『お』と同じなので、特に日本語表記でも英語表記でも同じように検索が可能です。

キーワード+ABC

Googleの関連キーワードから検索する調べる方法

 

関連キーワード

キーワードを調べる方法の一つに、Google関連キーワード。というものがあります。
Googleでキーワードを検索した時に、下の方にスクロールしてみてください

すると、キーワードに関連した複合キーワードも一緒に調べる事ができます。

goodkeywordから関連するキーワードを調べる方法

goodkeywordというツールで関連用語を調べる方法もあります。
調べ方は簡単、Googleの検索で、『goodkeyword』と入力してみてください。

goodkeyword

検索に、自分が集客したいと思うキーワードを入力してみてください。

goodkeyword

例えば、アフィリエイトと入力してみると、たくさん関連キーワードが表示されました。

goodkeyword

関連キーワードツールから、キーワードを取得する方法!

関連キーワードツール

関連キーワードツールはまだあります。この関連キーワードツールもすごく便利です。

  • あいうえお順でキーワード表示される
  • Yahoo!知恵袋で悩みも調べられる
  • 教えて!gooからも調べられる

膨大な量の複合キーワードがすぐに取得する事が可能なのです。

Toshi

とても便利なツールだね。

複合キーワードを整理して全体像を把握しよう!

keySearchbetaでマウンドマップを作成

keySearchbetaという便利なツールもあります。

keySearchbeta

このツールのスゴイところは、キーワードを入力すると、複合キーワードがすでにマインドマップのように表示されるところです。

keySearchbeta

例えば、アフィリエイトとキーワードで入力すると、大きな複合キーワードと、その中の小さなキーワードがすでに整理されて表示されます。
こういったキーワードで集客してもいいわけです。
自分ですでに複合キーワードを考えなくてもすでに整理されているという点がすごい!!すごくお手軽!!

keySearchbeta

 

ポイント

マインドマップを作成して、キーワードを整理するという方法もあります。
従来はこの方法が多かったと思いますが、このツールは、すでにキーワードを入力する事で、複合キーワードでマインドマップが完成するのがスゴイ。

OMUSUBIでマインドマップを作成

OMUSUBIというツールも便利なので紹介しておきます。
こちらも、上で紹介したマインドマップを作成できるようなツールに似ており使いがってがよいです。
キーワードを入力すると、それに関連した複合キーワードがすでにマインドマップのように表示されてるのです。

OMUSUBI

サイトにログインすると、おむすび。というキーワードがすでに入力されていて、おむすびに関連したマインドマップがすでに完成しています(笑)

ここに関しては、自分の集客するキーワードを入力してみましょう。色々と試してみると面白いです。

OMUSUBI

文章を書くコツは、キーワードを整理してペルソナに向けて記事を書く!

ここまで来たら、あとは整理して文章を書くだけ。という事になりますよね。

複合キーワードの中には、ペルソナ設定した人物に向けたキーワードではない。こともあるでしょう。
あなたがやる事は、自分が整理した中でペルソナに向けた記事のキーワードの抽出を行う作業になるかと思います。

このような作業は一見、大変かのように思いますが、はじめのうちにやっておくとのちのち記事をかくときに楽になります。
がむしゃらに記事を書く事にはならいし、需要のある記事を書くので、SEO的にも有利になるのは間違いないかな~。と個人的には思っています。

これからブログを始める方も、何か商品を販売している人でも、おなじような考え方でコンテンツを作っていくとすごく効率がよいかと思います。

まとめ

どうでしょうか?記事を書くのに複合キーワードを理解するだけで、かなり効率的に記事をかく事ができるのではないでしょうか。
これからブログをはじめるよ!という方も、キーワードの書き方についてちょっとわかなかったよ。という方も参考になるのかなって思います。私の他の記事でも、ブログの始め方に関する記事を書いているので、チェックしてみてください。

Toshi

どんな事をはじめるにしても、キーワードは重要だよ~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です