Wordpressでサイトをつくってみませんか?はじめてみる

ConoHaWINGの評判は?メリットやデメリットをブログ初心者向けに解説!

ConoHa WING

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログ初心者だけど、どこのレンタルサーバーを利用したらいいかわからない。
  • ConoHa WINGがいいって聞いたけど、実際の所どうなの。
  • ConoHa WINGのおすすめプランを知りたい。

本記事では、ConoHa WINGを利用するメリット・デメリットを解説してきます。

これから、ConoHa WINGの利用を検討している方は参考にしてみてください。

レンタルサーバーで、ConoHaWINGがいいって聞いたけど、どうなの?

この記事を読むことで、ConoHa WINGを導入すべきか検討できるようになります。

この記事を書いた人
  • ブログ初心者の方向けにブログの運営方法やWordpressの使い方を発信しています。
  • WordPressテーマの購入が趣味
  • 複数サイト運営中
Toshiです!

ConoHa WINGはブロガーやアフィリエイターに人気の最速レンタルサーバーです。

\ 最速レンタルサーバー /

アフィリエイター・ブロガーに人気!

ブログの始め方や他のレンタルサーバーもチェックしたという方は、以下に別の記事も用意しているのでチェックしておきましょう。

この記事の内容

ConoHaWINGの特徴とは?

ConoHaWINGは、国内最速のレンタルサーバーです。

ブロガーやアフィリエイターに人気が高く多くのユーザーが利用しています。

シンプルに以下のような特徴があります。

ConoHa WINGの特徴
  1. 国内最速のレンタルサーバー
  2. 高機能なレンタルサーバー
  3. 料金が他社に比べて安い

ConoHaWINGの料金プラン

ConoHa WINGの料金プランは、通常プラン、WINGパック、リザーブドプランがあります。

料金やどんな違いがあるか以下で解説していきます。

プランや費用一覧

通常プラン

スクロールできます
項目ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用0円0円0円
容量300GB400GB500GB
最大料金1320円2640円5280円
1か月の料金

通常プランはレンタルサーバーのみを借りるプランです。

通常プランでは、1時間あたり料金が発生するシステムですが、どれだけ利用しても最大1320円(ベーシックプランの場合)しか料金が発生しないのが特徴です。

WINGパック

スクロールできます
項目ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用0円0円0円
容量300GB400GB500GB
3か月1210円2530円5060円
12か月911円2145円4290円
36か月493円1925円3850円
1か月の料金

WINGパックプランは、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得なプランです。

12か月以上で契約すると、お得に利用できます。

リザーブド

スクロールできます
項目ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用0円0円0円
容量300GB400GB500GB
3か月1540円3190円6380円
12か月1320円2805円5610円
36か月1210円2585円5170円
1か月の料金

リザードプランはリソースが専用で割り当てられたプランです。
レンタルサーバーのみ利用の『通常プラン』と、レンタルサーバーとドメインがセットになった『WINGパックプラン』があります。

レンタルサーバーを利用する分には、通常プランやWINGパックで問題ありません。しかし、一時的に大量のアクセスが集まるようなサイトの場合はリザーブドプランを検討しても良いかもしれません。

以下でプランの違いについて解説します。

WINGパックと通常プランの違いは何?

WINGパックはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになった割引のプランです。

WINGパックだとレンタルサーバーは通常料金に比べて最大62%OFFで利用する事ができます。独自ドメインが無料で利用する事ができるためこれからブログをはじめる初心者にもオススメのプランになっています。

通常プランとリザーブドプランの違いは何?

通常プランであればサーバーを独占して利用することはできず、瞬間的にアクセスが集まった時にサーバーがダウンしまいサイトにアクセスできなくなる事があります。

しかし、リザーブドプランとはリソースが専用で割り当てられたタイプのプランで、メモリとVCPUを独占して利用する事ができます。そのため、一時的に大量にアクセスがあった時にでもサーバーダウンを回避する事ができ、サイトアクセスができないといった事態を避ける事ができます。

個人で利用するならオススメのプランは?

独自ドメインを他社で購入する予定がある場合は、通常プランのベーシックタイプで十分です。

もし、お得に利用したい!ドメインも無料で利用したい!という方は、ベーシックWINGパックの12か月以上で契約する事をオススメします。

WINGパックを12か月で契約する場合、ベーシックプランで月額911円。
WINGパックを36か月で契約する場合、ベーシックプランで月額493円

Toshi

お試しで利用する場合は、通常プランで良いですが、長く運営していく予定がある場合は、12か月以上で契約すると結果的にコストを抑えて利用できます。

ConohaWINGの評判・口コミ

良い口コミ悪い口コミ
料金が安い
スペック強いのに設定が楽
ブログの立ち上げが楽
サポートからの連絡が遅い

ConoHa WINGのを利用している方の、口コミを紹介します。

良い口コミや評判

ConoHa WINGの良い口コミを見てみると、『料金が安い』『設定が楽』『ブログ立ち上げが楽』といった投稿をしている方々が多くいました。

Toshi

長期的に運営していく場合は、料金は格安!

悪い口コミや評判

よくない口コミは、『サポートからの連絡が遅い。』『トラブル解決までに何日もかかる。』といった評価をしている方もいました。

Toshi

どの程度、連絡が遅いかわかりませんが、サポートからの連絡が遅いのは不安になるかも。。

ConoHaWINGのメリット

ConoHa WINGを利用するメリットは多数あります。

サイトの表示速度が速い

ConoHa WINGでは「WEXAL」を導入しています。

公式ページもあるように国内最速レンタルサーバーと謳っているように、表示スピードに力を入れているレンタルサーバーです。

初めてレンタルサーバーを利用する方や、サイト表示スピードで悩んでいる方にもおすすめのレンタルサーバーです。

WINGパックだと独自ドメインが永久2つ無料

ConoHa WINGのWINGパックで契約すると、独自ドメインが永久2個無料で利用する事ができます。

独自ドメインは、1ドメイン年間で1000円~1500円程度の利用料金がかかります。しかし、それが2個無料になるのは嬉しい特典です。別の会社で2個ドメイン(2サイト分)を取得したと想定すると年間2000円~3000円分のコストを削減になります。

※通常プランでは独自ドメインはつきませんので、注意しましょう。

WordPressテーマを安く購入する事ができる

ConoHa WINGでは人気のWordpressテーマを割引価格で購入する事ができます。

  • THE THOR:通常16280円⇒14960円
  • THE SONIC:通常8580円/年⇒6578円/年
  • JIN:14800円⇒14250円
  • Cocoon⇒無料
  • SANGO⇒14800円⇒14000円


色々なWordpressテーマがありますが、基本的に人気のテーマが安く購入できるのは嬉しいポイントです。

『破格の割引価格。』とはいきませんが、それでも通常購入するよりもお得に利用できるのが、ConoHa WINGの特典といってもよいかと思います。

WordPressテーマにお金を支払うのはちょっと躊躇する。という方は、Cocoonがオススメです。無料で利用できるし利用者が多いので、インターネットで調べる時にすぐに検索する事ができます。

Toshi

僕も色んなWordpressテーマをもっていますが、どれも人気のテーマです。

WordPressでサイトが簡単に立ち上げできる

ConoHa WINGは、『Wordpressかんたんセットアップ』という機能があります。

サイトやブログ準備に必要な『サーバー』『独自ドメイン』『Wordpress』『Wordpressテーマ』『独自SSL』をまとめて設定できる機能になります。

はじめてブログ開設する場合、初期設定に迷ってしまう事がありますが、初心者でも簡単にブログ設定を行うことができます。

ConoHaWINGのデメリット

無料お試し期間がない

ConoHa WINGは無料お試し期間はありません。

使いやすさを実感してから利用契約したい。という方もいるかと思いますが、残念ながらそのような体験はできません。

もし、体験してから契約するかどうか検討しているという方は、通常プランに申し込みして実感してみるも良いかと思います。

レンタルサーバー運営歴が他と比べて短い

ConoHa WINGは2018年9月に開始されたレンタルサーバーです。

他のレンタルサーバーに比べて運営歴が浅いため、インターネットで調べても情報が少ない場合があります。

運営歴が長いレンタルサーバーは調べものをしていてもすぐに欲しい情報が見つかりますが、運営歴が浅いためネットで検索してもでてこない事があるのがデメリットだと感じます。

ただ、ブロガーやアフィリエイターに人気の高いレンタルサーバーで、これから利用者は増えていく事が予測されます。

ConoHaWINGをおすすめする人

  • ブログ初心者の人
  • 独自ドメインや有料テーマをお得に利用したい人
  • 高速レンタルサーバーを利用したい人

ブログ初心者の人

ブログ初心者の方はConoHa WINGがオススメです。

WordPress簡単セットアップ機能があるため、難しい操作もなく初心者の方でもスムーズにサイト開設までの準備が進めることができます。

独自ドメインやWordpressテーマをお得に利用したい人

ConoHa WINGは独自ドメイン2個無料というサービスを実施しています。ドメイン取得に料金がかかりますが、年単位で利用すると結構コストがかかります。しかし、利用契約中は無料なので、コストを抑えてサイト運営したい方には非常にオススメです。

また、さきほど紹介した有料テーマを安く購入したいと考えている方もConoHa WING利用をおすすめします。

高速レンタルサーバーを利用したい人

ConoHa WINGは『サイトスピード』に力をいれているレンタルサーバーです。

そのため、サイト速度を意識したサイトをつくりたい方は導入を検討しましょう。

ConoHaWINGと他レンタルサーバー料金を比較

ConoHa WINGと他レンタルサーバーの料金表を用意しました。

ConoHa WINGは通常プランだと他レンタルサーバーに比べてやや高めの料金設定です。

そのため、ConoHa WINGを利用するなら、WINGパックでドメインも永久無料で利用する事が個人的にもっとも賢い利用方法だと感じます。

スクロールできます
サーバープラン容量初期費用1年契約時(月額料金)

エックスサーバー
スタンダードプラン300GB0円1100円
シン・レンタルサーバー
ベーシックプラン300GB0円880円
ConoHa WING
ベーシックプラン
(通常プラン)
300GB0円1320円
mixhost
スタンダードプラン300GB0円1210円
ロリポップ!ハイスピードプラン400GB0円825円
お名前.comレンタルサーバープランは1種類のみ400GB0円1078円
さくらのレンタルサーバ スタンダード
スタンダードプラン300GB0円437円
ヘテムル
プランは1種類のみ500GB0円
1650円
スターサーバー
ハイスピードプラン
320GB0円825円
リトルサーバー
ビッグプラン120GB一律1012円430円
カゴヤ・ジャパン
S12プラン100GB0円880円
カラフルボックス
ボックス2300GB3か月以上契約で無料678円
JETBOY
スタンダード200GB3500円(※プランで異なる)1380円
CORESERVER
V2プラン(CORE-X)300GB1650円(※ドメイン同時申し込みで初期費用無料)528円
個人サイトに人気のプラン

ConoHa WINGのよくある質問

ConoHa WINGに関するよくある質問をまとめてみました。

解約した場合、ConoHa WINGで取得した独自ドメインはどうなりますか?

WINGパック契約中の時は、料金の自動更新をOFFにするとドメインの自動更新もOFFになり、自動的に解約の流れとなります。WINGパックから通常プランに変更した場合は、次回更新時からドメインの料金も発生します。他のレンタルサーバーでConoHa WINGで取得した独自ドメインを使うこともできます。

WINGパックを利用していますが解約で返金はされますか?

返金の対応はしていません。WINGパックはお得に利用できる反面返金の対応はできません。

ConoHaWINGの申し込み手順

\ 最速レンタルサーバー /

アフィリエイター・ブロガーに人気!

ConoHa WINGの申し込み手順について解説します。

STEP
公式ページへ移動

ConoHa WINGの公式ページに移動後、『申し込み』をクリック。

STEP
メールアドレス・パスワード入力

『初めてご利用の方』の記載欄で、メールアドレスとパスワードを入力します。

STEP
申し込み内容を入力します。
  • 契約期間:利用状況に合わせて契約期間を決定。
  • プラン内容:自分の運営に合わせて決定。
  • 初期ドメイン:あとから無料の独自ドメインを取得する事ができます。ConoHa WINGのログインIDとして理解しておけば問題ありません。
  • サーバー名;デフォルトのままで問題ありません。


次にWordpress簡単セットアップの入力項目がでてきます。

利用する場合は『利用する。』をクリックしましょう。
独自ドメイン設定。表示される部分は、無料独自ドメインとして利用する事ができます。

STEP
基本情報の入力

各個人情報を入力します。

STEP
本人確認用のSMS認証をする。

電話番号を入力します。

STEP
認証確認。

スマホに届いた認証コードを入力します。

STEP
支払いの入力

最後に支払い方法を入力を入力して、申し込みは終了となります。

まとめ

今回はConoHa WINGの評判やメリット・デメリットについて解説しました。

これから、ConoHa WINGでサイト運営を始める方は参考にしてみてください。

ConoHa WING

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容