Wordpressでサイトをつくってみませんか?

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社を徹底比較!【初心者向き】

本日は、WordPressに人気のおすすめレンタルサーバーを5選紹介します

レンタルサーバーは、WEBサイト・WordPressブログを運営する上で必要不可欠な存在です。

いま現在多数のレンタルサーバーがある中で、どんなサーバーを選んだらいいかよくわからない。選び方の基準とかあるの?人気のサーバーってどこなの?そんな風に悩んでいる方は多いかと思います。

一度レンタルサーバーを契約したあとは、他のサーバーを利用したりする事はあまりないかと思います。(他へ移行する機会もありますが)

そのためレンタルサーバーを借りる場合は、しっかりと自分の用途にあわせたサーバー会社を利用するのがオススメです。

今回の記事は、WordPressでブログを始める方・もしくはWEBサイトを運営していくにあたり、サーバーの選び方、および、おすすめのレンタルサーバーを解説していきます。

この記事の内容

レンタルサーバー6つの選び方

レンタルサーバーの選び方についてご紹介します。

これからはじめる初心者の方は、レンタルサーバーを選び方として、以下6つのポイントをみておくとよいかと思います。

選び方①|レンタルサーバーの特徴を確認しよう!

レンタルサーバーの選び方のポイントとして、各社サービスの特徴を理解しておきましょう。


後述しますが、どのレンタルサーバーも価格・機能・ページ速度などどれも、すべて一緒。というものはありません。

レンタルサーバーごとに、特徴や強みは少し異なるので、みておくとよいかと思います。

選び方②|レンタルサーバーにかかる初期費用・月額使用料を確認しよう!

レンタルサーバーにかかる初期費用・月額使用料・次年度使用料をチェックしておきましょう。

各社ともに料金プランが異なっており、それぞれ料金も異なります。

初期にかかるコストを抑えたい。という方は、レンタルサーバーの料金を年額分一括で支払うと初期費用が無料になる会社もあります。

また、長期間サーバーを利用する場合も年額で契約すると、月々にかかるレンタルサーバー代金を、グッと格安におさえる事ができます。

各社、利用するプランや年額で支払うかどうかによっても、初期費用・月額使用料が大きくかわっていくので、お得に利用できるかどうかを考えてチェックしておきましょう。

選び方③|データーの収納に関わるディスク容量確認しよう!

ディスク容量は、ファイル数、画像、動画などWEBサイトのデーター収納にかかわる容量の部分をいいます。

少なすぎると、容量オーバーとなってしまいますが、今回紹介するオススメレンタルサーバーでは、少なすぎず・多すぎず十分な量を確保できるディスク容量があるサーバーを紹介します。

実際には、どの程度あればいいかというと、個人サイト~中規模サイトでも100GB以上のプランがあれば問題がないかな。と思っています。

小さなサイトで、1つだけ運営するという場合はもっと少ないディスク容量でも問題ないかと思いますが、1つのサイト・複数サイトと増やしていく場合は、100GB以上のプランがおすすめです。

選び方④|マルチドメイン数を確認しよう!

マルチドメインとは、追加できるサイト登録数の機能です。

マルチドメイン数が無制限。と記載されているレンタルサーバーのプランの場合、1つのレンタルサーバーをかりることで、複数のドメインを登録する事ができます。(※複数サイトの運営が可能ですが、ドメインの取得は別途料金かかります。)

1つのレンタルサーバーで多数のサイトを運営したいという方は、マルチドメイン数の無制限のものを選ぶと良いと思います。

選び方⑤|困った時のサポート体制はあるか確認しよう!

サポート体制があるかないかは、個人的にはかなり重要な部分だと思っています。

サーバーの詳細な情報、設定に関する情報、エラーに関する情報など、インターネットをみて調べる事も可能ですが、サーバーは繊細だったりするので、間違った設定をすると、とりかえしのつかない事態になる事も少なくないかと思います。しかも、エラーに関する情報はネットを調べてもわからない事が多いです。

一度、不具合などが起きた時に、サーバーに質問をした事がありますが、サーバー側で問題が解決できるものに関しては質問するとすぐに、解決してもらう事ができます。

初心者の方がサーバーをレンタルする場合は、必ずサポート体制が充実している所を契約すべきです。

選び方⑥|レンタルサーバー会社の運営実績はどうか確認しよう!

最後に、レンタルサーバーの運営実績があるかどうかをチェックしておきましょう。

過去むかしから運営しているレンタルサーバーの場合、安心して利用する事ができるかと思います。

過去の経験や実績、データーなどからサーバー側で何か問題が起こった時に解決できる問題もたくさんあるかと思います。

また、新しくできたレンタルサーバーであったとしても、利用者数が多い場合安心して利用する事ができるかと思います。

WEBサイト運営者のおおくが、使っているレンタルサーバーであれば安心して利用する事ができます。

必ずしもという基準ではありませんが、どんな会社がどういった実績で運営しているのかを確認する事も選ぶポイントとして参考にしてみてください。

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選

おすすめサーバー比較
おすすめのサーバー5選

おすすめレンタルサーバー①|エックスサーバー

エックスサーバー
エックスサーバー

エックスサーバーはおすすめのレンタルサーバーです。

以下詳しく解説します。

エックスサーバーおすすめポイント
  • 断トツの国内シェアNo1(サイト登録数180万以上)
  • 高速、多機能、高安定性においてコスパよし!
  • 24時間365日サポート対応あり。
Toshiのアイコン画像Toshi

エックスサーバーの利用者数はめっちゃ多いです。

エックスサーバーの3つのプラン・価格

x10x20x30
ディスク容量200GB300GB400GB
転送量150GB/日180GB/日200GB/日
マルチドメイン無制限無制限無制限
初期費用(12カ月未満)3000円3000円3000円
初期費用(12カ月以上利用時)無料無料無料
月額使用料
1000円2000円4000円
エックスサーバーのプラン

※税抜き価格です。


エックスサーバーは、初期費用にかかる料金は通常3000円です。しかし、契約期間を12カ月として一括で料金を支払いする場合、初期費用は無料になります。

よって、エックスサーバーを利用する場合は、初期費用がかからない12カ月以上の契約にして、一括で料金支払いするのがオススメです。

12カ月も続けるか不安がある。という方は、全サーバープランで10日間の無料お試し付きがあるので、まずはそちらを利用してもよいかと思います。

エックスサーバーのおすすめプランは!?

はじめてサイトを運営する場合は、エックスサーバーのx10のプランを選べば間違いありません。

エックスサーバーのプランの違いは?

ディスク容量による違いがあります。それ以外にはx20、x30のプランには永久無料のドメインがついていますが、x10のプランにはついていません。

エックスサーバーの機能・性能

  • マルチドメイン・メールアドレス無制限
  • 独自SSLを無料で利用可能
  • 簡単操作のサーバー管理ツール
  • WordPress簡単インストール
  • 自動バックアップ塔載
  • セキュリティ強化機能あり!

エックスサーバーのサポート体制

電話とメール対応が可能です。

運営実績

2003年より開始されたエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。サイト数も現在は180万以上こえているため満足度は高いといわれています。

おすすめレンタルサーバー②|ConoHa WING

ConohaWIng
ConohaWIng

ConoHa WINGは、おすすめのレンタルサーバーです。

以下、解説します。

Conoha Wingおすすめポイント
  • ページの速度表示が国内最速
  • 初期費用無料、月額利用料は月額800円という破格!
  • WINGパックで契約すると独自ドメインが永久無料
  • 有名WordPressテーマを割引価格で購入できる
Toshiのアイコン画像Toshi

サイトを最速表示させたいならConohaWingで決まり。あと、有名なWordPressテーマが割引価格で買えるのも嬉しい

ConohaWingの3つのプラン・価格

ベーシックスタンダード プレミアム
ディスク容量250GB350GB450GB
転送量4.5TB/月5.5TB/月6TB/月
マルチドメイン無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料
通常月額料金
(サーバーのみ)
最大1200円最大2400円最大4800円
WINGパック利用時
(サーバー・ドメイン)
900円1950円3900円
ConohaはWINGパックがおすすめ

※税抜き価格です。

ConoHa WINGは、サーバーのみをレンタルする通常プランよりも、Wingパックと呼ばれる独自ドメインがセットになった割引価格が適応されるプランが非常にお得です。

独自ドメインは通常、別会社で契約するとサーバーとは別に年額料金が発生します。しかし、WINGパックではサーバーとドメイン(永年無料)で900円/月なので、正直いって破格です。

ConohaWingのおすすめプランは?

はじめてサイトをつくる場合、もしくは個人~中規模サイトの場合、ベーシックプランがおすすめです。
ドメインを別会社で取得しなくても、WINGパックで永続無料のドメインで運営するのがおすすめです。

ConohaWingののプランの違い

通常プランではサーバーのみをかりるプランです。プランごとの使用した利用分だけしか利用料金は発生しません。そのため、月の途中から契約したとしても無駄な料金は発生しません。また、もしたくさん使ってしまったという場合でも、プランごとに最大の利用料金はきまっているので、上限の料金が発生する事はありません。
ベーシックでは上限が最大1200円、スタンダードは上限が最大2400円、プラミアムでは上限が最大4800円しかかからないのが特徴です。

次にWingパックのプランは、サーバーと永久無料のドメインがセットになったプランです。こちらがオススメです。

ConohaWingとWordPressテーマのお得なセット

さらにConohaWingのすごい点は、ConohaWingと契約すると有名なWordPressテーマ【Sango】と【JIN】を割引価格で利用できるという点がすごいです。(他では、割引をしていないので、SangoやJINを検討している方はお得すぎます。)

ConohaWingの機能・性能

機能・性能を簡潔に解説すると以下です。

  • ページスピードが国内最速
  • 高速サーバー【NGINX対応】
  • WordPress簡単インストール
  • 他社サーバーから乗り換えがらく
  • サーバー稼働率99%
  • 独自SSLが無料
  • 自動バックアプ
  • ウイルススキャン塔載

ConohaWIngのサポート体制

電話・メールにてあり。

運営実績

2018年より開始された新しいレンタルサーバーですが、現在登録アカウント者数は20万以上をこえているようです。GMOインターネット株式会社が運営されており安心して利用する事ができます。

おすすめレンタルサーバー③|mixhost

mixhost
mixhost

mixhostは、おすすめのレンタルサーバーです。

以下、解説します。

mixhostおすすめポイント
  • アフィリエイターやブロガーから高い支持を得ている(満足度調査No1)
  • WordPressブログを最速で利用する事ができる
  • サーバーとドメインのセットで、ドメインが永久無料
Toshiのアイコン画像Toshi

ブロガーやアフィリエイターに非常に人気の高いサーバーです

mixhostサーバーのプラン・価格

スタンダードプレミアム ビジネス
ディスク容量250GB350GB450GB
転送量4.5TB/月5.5TB/月6TB/月
マルチドメイン無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料
3カ月契約時
1380円2780円5580円
36か月契約時880円1780円3580円
契約期間ごとで料金が変動します。※36カ月契約で最安!

※税込み価格

mixhostは、契約期間を(3カ月~36カ月)を選択する事ができます。

スタンダードの場合、3カ月の契約では、月額1380円ですが、36カ月の契約にすると、880円で利用する事ができます。

よって、長くサイトを運営する前提で利用する場合は、36カ月での契約がおすすめです。

mixhostサーバーのおすすめプランは?

スタンダードプランか、プレミアムプランです。

mixhostサーバーのプランの違いは?

プランが上がれば上がるほど、お得になります。

スタンダードでは、月々500円お得になります。プラミアムでは、月々1000円も割引になります。ビジネスプランでは、月々2000もお得になります。

mixhostサーバーの機能・性能

機能・性能を簡潔に解説すると以下です。

機能・性能

  • WordPressクイックスタートで最速でWordPressブログを運営できる
  • WEBサイトの表示スピードが高速
  • プラン変更が楽に行うことができる
  • 自動バックアップ
  • サーバー稼働率99%
  • 安心のセュリティー対策

mixhostのサポート体制

メールサポートのみです。

運営実績

mixhostはアズポケット株式会社が運営しており、現在運営サイトは20万をこえているようです。mixhostを立ち上げた社長さんが元アフィリエイターという事もあり、ブロガーやアフィリエイターにも人気が高いです。

おすすめレンタルサーバー④|KAGOYA

kagoyaサーバー
kagoya

カゴヤのレンタルサーバーは、おすすめのレンタルサーバーです。

以下、解説します。

あKAGOYAおすすめポイント
  • 20年以上もの歴史ある老舗レンタルサーバー
  • サポート体制が充実している
  • 安定性の高いレンタルサーバー
Toshiのアイコン画像Toshi

歴史あるサーバーを選ぶなら、KAGOYA!安心・安定です!

KAGOYAサーバーのプラン・価格

S12S22 S32
ディスク容量100GB200GB300GB
転送量120GB160GB200GB
マルチドメイン無制限無制限無制限
初期費用無料3300円3300円
1カ月支払
1100円2200円3300円
12カ月分を一括で支払い時料金880円1760円2640円
年額プランで割引

※税別価格

カゴヤのレンタルサーバーは、S12のプランの場合、1カ月ごとの支払いは1100円ですが、12カ月を一括で支払をすると880円と割引になります。

KAGOYAサーバーのおすすめプランは?

お得に利用するなら、S12、S22プランです。

KAGOYAサーバーのプランの違いは?

S12プランはメール機能やMySQLが利用できません。そのため、初期費用が無料となっているのだと思います。

S22プランでは、ほぼ全機能を使うことができます。

KAGOYAサーバーの機能・性能

機能・性能

  • サイト表示の高速化
  • バックアップサービス
  • 簡単WordPressインストール
  • セュリティー対策
  • ウイルスチェック

KAGOYAのサポート体制

技術者が24時間365日常駐。電話・メールサポートあり。

運営実績

1998年から開始されたレンタルサーバーで歴史があります。カゴヤジャパン株式会社が運営しており、教育機関や企業でも利用されています。

おすすめレンタルサーバー⑤|colorfulbox

colorfulbox

ColorfulBox(カラフルボックス)は、おすすめのレンタルサーバーです。

以下、解説します。

colorfulboxおすすめポイント
  • 初期費用無料で最安の480円から利用が可能
  • 初心者でもわかりやすい管理画面
  • 地域別の自動バックアップを無料塔載
  • 長期的なプランだと格安
Toshiのアイコン画像Toshi

安い価格で運営するならカラフルボックス!

Colorfulboxのプラン・価格

BOX1BOX2 ボックス3
ディスク容量100GB300GB350GB
転送量1TB/月5TB/月5.5TB/月
マルチドメイン無制限無制限無制限
初期費用(1カ月利用)2000円2000円2000円
初期費用(3カ月以上利用)無料無料無料
月額使用料
(1カ月契約)
720円1320円2200円
月額使用料
(36カ月ごとの契約)
480円880円1480円
BOX1~8までプランがありますが、個人であればプラン1~3あたりで十分です。

ColorfulBox(カラフルボックス)の料金は細かくわかれており、box1からbox8まであります。
BOX4以上は法人クラスだと思うので、ここでは割愛します。

あくまで個人クラスから中小クラスであれば、box3くらいまでで選べば問題ないと思います。

3カ月以上利用する場合は、初期費用が無料になるので、お得に利用する事ができます。

colorfulboxのおすすめのプランは?

価格でいうと、box1のプランがどのサーバーよりも非常に安いです。単純に安いプランが良い。という方はBox1がオススメです。

ただ、長く運営するかもしれない。という方はディスク容量が300GBあるBOX2~3のプランがオススメです。

colorfulbox料金プランの違いは?

プランの違いは、容量の違いなどがあります。

また、colorfulboxでは、運営状況にあわせた柔軟性の高いプランが用意されています。

colorfulboxの機能・性能

機能・性能

  • 災害リスクにそなえた地域別自動バックアップ
  • 無料SSL標準機能
  • 自動バックアップ
  • 安心セュリティー対策あり

など

colorfulboxのサポート体制

ライブチャット、電話、メールでのサポートあり。

運営実績

colorfulboxは2018年にスタートした株式会社カラブルラボが運営するサービスです。

まとめ

WordPressにおすすめのサーバーを紹介しました。サイトの運営状況や利用状況にあわせてサーバーを選んでいきましょう。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容
閉じる