サーチコンソール(searchconsole)の登録方法と設定方法【Googleアナリティクスの連携】

今回はWEBサイトを運営している方向けに、サーチコンソールの登録方法と設定方法について解説していきます。WEBサイトを運営していて、まだ登録していないよって。方は参考にしてみてください。

Googleが提供しているツール、【Search console】サーチコンソールには優れた機能がありますので、無料なので登録しておいてくださいね。マーケティングには必須のツールだったりするので、サイトを作成している方は導入しておきましょう。

サーチコンソールは、Googleさんが提供している公式ツールです。

WEBサイトやブログ運営している方には初期の段階から設定しておきましょう。
では、まずサーチコンソールを利用する事でできる事についてご紹介します。

サーチコンソールでできること!

 

  • Googleからメッセージを確認できる(サイトがガイドラインに違反しており警告や注意など確認できる)
  • サイトへの訪問キーワードをチェックできる(どんなキーワードでアクセスがきているか知る事ができる)
  • サイトに発生した問題がわかる(修正を行う事でサイト改善ができる)
  • 外部リンク調査(被リンク数をチェックできる)
  • サイトのクロール申請(サイト記事を書かいて、検索結果に早く表示させたい時申請する事ができる)


多数あります。私もわからない部分はありますが多数の機能が無料でできるので、ぜひサイト運営している方はやっておくべきです。サイトの健康状態を把握して、問題に対して解決できるといった特徴があります。

2014頃までは、Googleウェブマスターツールと呼ばれていましたが、2015年頃から名称がからり、サーチコンソールと言われるようになりました。

サーチコンソール(searchconsole)の登録方法と設定方法

※グーグルアナリティクスは先に登録しておいてください。

Googleアナリティクスに登録していない方はこちらの記事も参考にしてみてください。

Googleアナリティクス登録・設定手順【初心者向け】に解説!

Googleアナリティクスに登録を終えてからサーチコンソールの設定を行っていきます。

1.サーチコンソールの公式サイトにアクセス

アクセスし、Googleアカウントでログインする。
グーグルサーチコンソール:Google search console

2.WEBサイトを登録する

2.右側【プロパティ追加】をクリックして、WEBサイトを登録していきます。

プロパティを追加

3.WEBサイトのURLを入力

WEBサイトのURL【追加】をクリックします。

ウェブサイトのプロパティを追加

4.「確認」をクリック

確認をクリックして、サーチコンソールの登録は完了します。

5.連携させる

次にサーチコンソールとグーグルアナリティクスの連携をしていきます。

Googleアナリティクスに移動します。
左側ダッシュボードにある「管理」という欄をクリックすると、「プロパティ設定」と書かれた部分がるので、クリックします。プロバティ設定

6.サーチコンソール調整という所をクリック

画面下の方にある、サーチコンソールを調整という部分をクリックします。
Search Consoleを調整

7.関連づけの追加。という項目をクリック

すると、あなたの運営しているサイトURLがでてきますので、アナリティクスと連携したいサイトURLをチェックして【OKボタン】をクリックします。すると、「関連づけの追加」という文がでてきますので、OKを押します。

8.設定を保存

保存すると関連づけがされます。

9.すぐにデーターは反映されない

登録してすぐは、【現在ステータス】はデーターがありません。と表示されますが、診断データーが反映されるまでしばらく時間がかかります。「データがまだありません。」という表示がある場合は、あせらずちょっとまってみましょう。

10.数日かかる

データーがあつまるまでに数日かかると思いますので、少しまってみましょう。

まとめ

活用することで、サイトの問題を修正したり、クロール申請をしたり、アクセスが集まっているキーワードを確認する事ができます。しかも無料で!!登録に少し手間はかかるけれど、すぐに設定する事ができますので、WordpressでWEBサイトを運営している方はぜひ登録しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です