マインドマップ無料ツール厳選3個を紹介|頭の思考を整理をしよう!

mindmap

 

こんにちわ。今日はマインドマップについて紹介します。
有料のツールもありますが、いまでは無料のソフトでも優れたツールが多数あるので、無料でも十分に活用できます。
無料で活用できるツールを紹介します。

マインドマップを使う目的は?

メリットはいろいろあるかなって思います。他にもメリットはあると思います。

マインドマップを使うメリット

  • 頭の思考を整理するのに役立つ!(考えた事はすぐにパソコンに書き出す。)
  • 大きなキーワードから、小さいキーワードまでカテゴリー化できる!(目でみてすぐにわかる)
  • キーワードの関連づけが行いやすい

マインドマップの作成のデメリット

メリットばかりではありません、マインドマップを使う事でのデメリットも少し記述しておこうと思います。

注意
特に完璧主義の人は注意かなって思います。完璧を追い求めるあまりに、完璧な作成をしようとしてとても時間がかかる事があります。また、マインドマップは思考の整理に役立つけど、これを作成することを目的にしてしまうと結果的に、作成した事が満足となって次にすすまない。なんてこともあるかと思います。

マインドマップは作成する事が目的ではなく、その目的を達成するため、頭の中のふわっとした情報を整理するために活用しましょう^^

マインドマップの無料ツール厳選3つ

XMind8

特徴
・WindowsでもMacユーザーでも、どちらでも使える!
・マインドマップツールではかなり有名
・日本語表記あり。
・ダウンロードして活用!
・businessシーン(セミナー等)でもブログ(情報整理)でも活用できる
・無料で活用できるが、有料版もあり。

Xmind

FreeMind

特徴

・WindowsでもMacでも、どちらも使える!
・こちらも有名です。
・日本語表記あり。
・ダウンロードして活用!

freemind

Frieve Editor

特徴

・Windowsの対応(Mac非対応)
・こちらも有名です。
・日本語表記あり。
・ダウンロードして活用!

frieve Editor

ペンとメモ帳があればいつでも、どこでもできる!

ペンと用紙されあれば、マインドマップは作成できます。わたしは用紙でも、パソコンでも情報の整理として活用する事はありますが、パソコンであれば、ある事項を追加したいと思った時に簡単に追加する事ができるから、個人的には楽かな~。と思います。
でも、用紙を使ってかいた場合は、実際に自分の手を動かして書き出すので、パソコンで書き出すよりも、より自分の記憶には残りやすいですよね。

頭の中の情報を整理しよう

マインドマップを作成しないで、物事取り組む事も可能ですが、多数情報量が増えてくると、整理しきれない時があります。そんな時は、本当にこういった無料ツールがあるのは助かります。
わたしも、頭の整理をする時はとにかくこういった無料のツールを利用させてもらっています。

まとめ

マインドマップは、用紙で書いたりパソコンで書いたりして、情報を整理するために活用するとよいです。
今回紹介したのは、パソコンの無料ツールなので、試しにやってみる。でもいいかと思います。
頭の中に情報がたくさんあるのに、整理しきれない。という方は、マインドマップを作成して整理するとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です