バリュードメイン【value domain】で独自ドメインを取得する方法をわかりやすく解説!

Toshi
Toshi

こんにちわ!Toshiです

バリュードメインで、独自ドメインを取得する方法を知りたい。そんな方向けの記事になります。

独自ドメインは私も利用しているドメインサービスの一つで、非常に利用しやすいため、ここで紹介させていただきます。

この記事を読んでわかること!
  • バリュードメインで独自ドメインを取得する方法がわかる。
  • バリュードメインの登録方法や設定方法がわかる!
  • おススメの支払い方法設定がわかる。
  • バリュードメインの特徴がわかる!
Toshi
Toshi

普段から、利用させてもらっています。

この記事の内容

バリュードメイン【value domain】とは!?

バリュードメインとは、独自ドメインを取得できるサービス会社の名前です。

ドメインを取得できる会社は、いくつもありますが、バリュードメインは、GMOデジロック株式会社が提供しています。また、2001年ころより、ドメインやサーバーなどの運営を行っているため運営歴も長いため、安心して利用することができます。

バリュードメイン【value domain】の特徴について!

私が独自ドメインを取得するときは、バリュードメインで取得しています。

理由はいくつかありますが、

バリュードメインの特徴やおすすめポイント
  • 独自ドメインの種類は豊富!
  • 業界の中でも人気のドメインが格安で取得できる
  • 管理画面がわかりやすくストレスを感じにくい。
  • ドメインの自動更新設定も楽に行うことができる。
  • WHOIS代行による料金も発生しない!

バリュードメイン【value domain】で、独自ドメインを取得する方法!

1.取得したいドメインがあるか調べてみる!

取得したいドメインが、取得できるか確認してみよう!

バリュードメインで、独自ドメインを取得する前に、まずは自分が取得したいと思っている独自ドメインが取得できるかどうか事前に確認しておきましょう!

バリュードメインのトップページに移動したら、検索窓があります。

その検索窓に、自分が取得したいと考えている。ドメイン名を入力します。

入力してみると、取得できるドメインに対しては【取得可能〇】、となっていますし、ほかのだれかが利用していでドメインを取得できない場合は【×】となっています。

取得できるか調べてみよう!

特に、人気のドメインである、net、com、jp、orjなどのドメインは、親しみやすいドメインとして有名です。

もし、取得したいと思っているドメインが取得できそうな場合は、そのままドメイン登録していくのがおススメです。

当たり前の話ですが、ドメインというのは、世の中に一つしか存在しません。そのため、ほかのだれかが取得してしまうと、そのドメインを使うことができないので、もし気にいったドメインがあれば、早めに取得しておくと安心かと思います。

2.ユーザーの登録をして会員情報を入力!

次に、会員登録をしましょう。

気に入ったドメインがあり、バリュードメインで取得する場合、まずはユーザー登録を行う必要があります。

ユーザー登録は新規の場合は、トップページの右上に、【ユーザー登録】と記載された箇所があるので、そこから登録します。

ユーザー登録画面の次は、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定して、「入力内容を確認」をクリックします。

メモ

※次回ログインする時に必要なので、登録したパスワード・メールアドレスは忘れないようにパソコンのメモやwordに保存しておきましょう。
※メールアドレス受信拒否していると、メールが届かないので設定を解除しておきましょう!

さきほど、登録したメールアドレスに、ユーザー名やパスワードが表記されたメールが届いていると思うので、確認してみましょう。

ユーザー名とパスワードのメールが届いたらバリュードメインのサイトに再度、「ログイン」しましょう。

3.入金方法の設定【クレジットカード支払いが便利!】

これから取得したドメインを長く運営していくためにはクレジットカードで登録しておくのが便利です。

バリュードメインにログイン後にユーザーコントロールパネルという画面にて、購入可能金額の横に【クレジットカードによる自動決済】という項目があります。

そちらをクリックして、入金方法についての設定を行います。

支払い方法は、クレジットカード以外にも、クレジットカードの手動決済、AmazonPay、WebMoney、コンビニ決済、銀行振り込み、等が対応可能となっています。

ただ、長くサイトを運営する場合は、決済方法は、自動で引き落としにしておくのが、のちのち手間がかからないので便利です。

クレジットカードの自動決済を選択し登録が完了したら、自動決済画面にしっかりとカード情報がのっているのがわかります。

※いつでも、自動決済を解除することも可能ですが、支払いを滞った。支払いを忘れてしまった。ということで、ドメインの利用ができなくなることに注意してください。

Toshi
Toshi

だから、自動決済にあらかじめ設定しておくと便利なのです!

4.独自ドメインの取得【空きドメイン検索】

バリュードメインで独自ドメインを取得します。

ログインをした情報で、ドメイン登録という項目をクリックします。

さきほど、取得したい。と思って入力した希望ドメインを、検索窓に入力します。

com、net、jp、ORGなど一覧で取得したいドメインが取得できるか確認することができます。

希望のドメインがみつかったら、ドメインを利用する登録年数と、料金の支払いを行います。

ドメインの料金

例えば、上記はaiueo.storeというドメインですが、1年利用する場合は538円/年で利用することができます。

ドメイン取得画面で、すすんでいくと、「ドメインの名義を代理公開する」の欄がでてくるので、代理名義にチェックをいれて、「ドメイン登録」ボタンをクリックします。

これで、ドメインの取得は完了になります。

以上が、バリュードメインで独自ドメインを取得する方法について解説でした。

もう一つ覚えておいたほうがよいかな。と思うことについて解説しておきます。

取得した独自ドメインは、どこで確認するか?ということと、バリュードメインの料金についてです。

バリュードメインで取得した独自ドメインはどこの画面から見ることができるの?

Toshi
Toshi

取得したドメインはどこから確認することができるの?

バリュードメインで取得した独自ドメインは、取得済みドメイン一覧。という項目から確認することができます。

まずは、トップページのメニューをクリックします。

すると、取得済みドメイン一覧。という項目がでてくるのでクリックします。

取得したドメインは、こちらで、一覧表示されるので、非常にわかりやすいです。

取得したドメインはこちらから、いつでも確認することができます。

バリュードメインの料金はどのくらいかかるの?

料金についてですが、取得するドメインによって若干値段は変わってきます。

人気ドメインの、com、net、jpなどは、はじめは比較的高めの値段設定ですが、次年度もそこまで大きく更新料金がかからないので、わたしはここらへんでアドレスを取得しています。


新規購入では適時キャンペーンを実施しているので、比較的ドメインを安く購入できますが、1年後の「更新する」時は、少し値段は上がりますので、注意が必要です。

メモ

ドメインを取得する場合は、初回購入である「新規の値段」と、次年度の「更新時の値段」も考えたうえで購入しましょう。

 
 

バリュードメインで取得したドメインとエックスサーバーを連携する方法

 
 
バリュードメインという会社で、ドメインを取得したあとにエックサ―バ―と連携しなければ、ドメインを生かすことができません。
エックサ―バ―との連携方法について解説した記事を用意していますので、参考にしてみてください。
 
 
 

WordPressブログの始め方【完全版】|初心者でもわかるように詳しく解説中

WordPressブログの始め方【完全版】という記事を書きました。
ドメインを取得したあとに何をすべきなのか、どんな設定や準備が必要なのか、初めての方でもわかりやすく解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

WordPressブログの始め方WordPressブログの始め方・作り方【完全版】5つの手順で解説!

まとめ

サイトを運営する場合、サイトの数だけドメイン取得が必要になってきます。
ひとつのサイトしか、運営しないよ!という方は1個で問題ありませんし、それ以外にもたくさんのサイトを運営したい。と考えている時は、その都度ドメインを取得してきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

lifeStyleCreate(ライフスタイルクリエイト)では、ブログの運営方法、WordPressの始め方/使い方/テーマ、を中心に記事を書いています。WordPressブログを作って、自分の好きな事を発信しましょう。自分の人生を少しでも豊かにするために情報を発信するブログです。

この記事の内容
閉じる