AdobeCCをお手頃な価格で利用したい方必見!社会人の方でも学生価格で利用する方法!

Toshi

こんにちわ。LifeStyleCreateを運営するToshiです。わたしもAdobeはじめます!デザイナーではありませんが、それ並みに勉強したいと思っている今日このごろ!!

今日は、Adobe CCを利用したいと思っている方向けに、社会人でもお手頃な価格で利用できる方法についてお伝えしようと思います。
学生や教員の方であれば、もともと学生価格や教員割引でAdobeを購入する事ができるので、あまりこの記事は参考にならないかもしれません。

 

今回の記事では、学生ではない社会人の方がAdobeを利用するにあたり、コストを抑えて安く利用したい。という方向けの記事になるので参考にしてみてください。

デザイナーであればアドビ関連は、職業アイテムとして必須だと思うので、値段が高いと思っていても、もっていないと仕事が効率的に行う事ができないわけですから購入するでしょう。そして、私たちデザイナーではない人でも、ちょっと高くてはじめるのに迷う。という人もいるでしょう。
コストが高くてはじめるのに、迷う。という方は、いがいと多いのではないでしょうか。

今回の記事はそんな人向けに、安くAdobe CCをはじめる方法についてお伝えします。

私も、ずーっと前からデザイン関係の勉強をしたいと考えていましたが、やはりWEBデザイン関連はアドビは欠かせない存在です。Photoshopや、premiereは以前から使っていましたが、今一度、勉強をしようと思い今回はじめる事にしました。

Adobe CCは『Photoshop』や『illustrator』や『premiere』などのデザインに関連するサービスが使えます!

Adobe CCとは、『Adobe Creative cloud』の略でアドビ社のサービスです。
簡単にAdobeの事を知らない方にちょっとだけ、Adobeの事を伝えると、要するにデザイン関連の勉強をしたい人や、クリエイティブ関連の仕事をしているヒトは、Adobeというサービスを使ってデザインしているよ。ということです。
デザイナーやクリエイターの方は、アドビを知らない人はいないでしょう。

単品プランではなくコンプリートプランではすべてのアプリが格安で使いたい放題です!!

 

使用できるサービス

  • Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)
  • Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)
  • Adobe InDesign(アドビ インデザイン)
  • Adobe Dreamweaver(アドビ ドリームウィーバー)
  • Adobe Flash Professional(アドビ フラッシュ)
  • Adobe Premiere(アドビ プレミア)
  • Adobe After Effects(アドビ アフターエフェクツ)
  • Adobe Lightroom(アドビライトルーム)

有名どころでも揃っているのに、すべて無料とかもう私は即購入です。
他にも、色々な最新のアプリケーションを使用する事ができます。


Adobeを勉強するなら、通信講座をオススメする理由!!

アドビの公式サイトからAdobeCCを購入する事は一般的だったと思います。

でも、初心者にとって解説書がないアプリを使いこなすのは結構至難の技ではないでしょうか。
そこで、勉強して覚えながら実践していける通信講座がとても、オススメなのです。

特にアドビは、初心者~プロなどの上級者向けのサービスかなって思いますが、勉強して学ぶ事で少しづつ覚えていく事はできるのではないでしょうか。

こんな方がアドビをつかっています。

アドビは初心者~プロ向け!・『かっこいいデザインを学んで仕事したい』
・『写真や動画を加工してオシャレなものを作成したい』
・『アニメーション、イラストなど自分で作成したい』
・『デザイナーとして、クリエイターとして働きたい』などなどいろんな方がアドビを使用しています。

今は、美術というジャンルだけではなく『クリエイティブ』な発想をする時代

クリエイターという仕事をしていない社会人の方でも、クリエイティブな発想をして何かを『つくる!』という事は結構時代の流れとして、求められている事じゃないかなって思います。
なので、アドビを使っている人はデザイン関連の仕事の人だけではないですし、多くの方が愛用されています。

でも、アドビは公式サイトから行うと結構料金が高かったりしますが、社会人でも学生になって割引で利用する事ができるの知っていました?

Adobe creative cloudをお手頃な価格で購入する方法は、学生になることです!!

社会人が学生になるってどういうこと!?と思われたかもしれません。

しかし、学生になる。といっても、会社を辞めて学生になれ!(笑)という事ではないのでご安心を!
社会人の方で、一番安く、Adobe Creative cloudの機能であるコンプリートプランを利用する方法は、『通信講座に受講して学生になる!』という方法です。

この方法は、学生になったからといって、学費など別途利用料金がとられる。というものではなく、お手頃な価格で、『Adobe CC』のすべてのサ―ビスを使う事ができます(お手頃で)、なおかつオンラインスクールなので、『動画講義』も一緒についてくる。という素晴らしい通信講座なのです。

重要なポイント

  • 社会人の方が、オンラインスクールから申し込みを行うと学生価格でアドビを購入する事ができる!
  • 学生価格だとしても、AdobeCCのアプリを問題なく行う事ができる!
  • さらに、オンラインスクールなので、通信講座が用意されているためわからない所は調べならがら作業できる!
  • 次年度も、学生として更新すれば同様価格でサービスを受ける事ができる!

初心者~中級者にとって動画の教材は嬉しいポイントです。
プロの方であれば、多分動画の教材などはいらないかと思いますが、初心者~中級者はわからない作業なども多いでしょうから、わからない事を調べながら作業ができるという事になります。

だから、社会人の方でアドビを安くはじめたいと思ったら通信講座をうけて学生としてはじめる方法が一番。という事になります。

特に私がいいかな~。と思ったのは動画の受講期間は1カ月間。でアドビのサービスは1年間使う事ができる。というサービスが一番おとくかなって思い自分も受講を開始します。

 

すべてのアプリケーションを利用できるAdobeのコンプリートプランですが、公式サイトで購入する場合67,440円/年のところ、なんと【たのまな】で購入する事で、年間で36,346円/年(2019年11月時点)
で利用する事ができます。
安すぎる!!!!

 

Toshi

破格やん!!すぐやる!となりました。

ということで、その情報をしったわたしはすぐに申し込みしました。

【公式サイト】と【たのまな】の価格表を比較しました!また、単品プランに比べて、すべてのアプリを利用できるコンプリートプランはどのくらいお得なのか!?

以下の記事では、料金の比較表について記載しています。
実際に公式サイトで購入する場合と、たのまなで購入した場合、どちらがお得なのか!?
そして、単品プランを購入した場合と、すべてのアプリケーションを利用できるコンプリートプランを購入した場合、どのくらいお得に利用できるか、についても比較していますので、参考にしてみてください。

アイキャッチ【初心者】アイキャッチ画像作り方6つのコツ|無料・有料ツールをご紹介

実際に確認してみるとわかるかと思いますが、コンプリートプランが圧倒的にお得なんです。

通信講座でAdobeを学ぶメリット!!

通常の料金では、AdobeCCのコンプリートプランを利用するとなると59,760円/年額です。月額で4980円です。

すなわち、学生となり通信講座から申し込みをすると、半額ほど安くなる。という事です。(しかも、通常価格での申し込みは通信講座ではないので、動画教材はつかない。)そして、この方法は1度きりというわけではなく、次年度もまた同じように格安で申し込みをしたい。と思ったら、その価格のまま受講できる。という所が素晴らしいかなって思います。

つまり、学生となり、通信講座から申し込みをするメリットとしては、繰り返しになりますが、以下になります。

  • 通常料金よりも半額価格でAdobe CCのコンプリートプランを使う事ができる
  • 動画教材がついてくるので、わからない所は調べながら進める事ができる
  • 次年度も更新したら同じ料金で受ける事ができる。

でも、ちょっと覚えておいて欲しいのは、この安く利用できる方法は、どこでも受ける事はできません。
認定されている公式スクールしかこのサービスを行う事はできません。

その公式スクールについて有名な所を2つ紹介します。

有名な認定オンラインスクール

認定スクールは何校者かあります。ここでは、代表的な有名なオンラインスクールをご紹介します。

有名なスクールとして、デジハリや、ヒューマンアカデミーがあります。
どちらも、アドビのコンプリートプランの料金は一緒なので、どちらから入学しても変わりないかと思います。

わたしは、ヒューマンアカデミーの『たのまな』を使ってはじめる事にしました。

デジハリ(デジタルハリウッド)

デジタルハリウッド、通常デジハリです。デジハリもデザイン系では有名ではないでしょうか。
こちらでも問題はないかと思います。

ヒューマンアカデミーの『たのまな』

わたしは、ヒューマンアカデミーの『たのまな』を利用する事にしました。

ヒューマンアカデミー

 

実際に、購入をしてAdobeをはじめるまでの流れ!

  • 手順1
    たのまなにログイン
    たのまなにログインをして、はじめたい講座を選択する 
  • 手順2
    オンラインスクールを選択したらクレジット決済
    先にクレジット決済をします。
  • 手順3
    Adobeのパッケージが自宅に届く
    わたしの実際に届いた画像ですがクレジット決済後、1~2週間程度で到着します(下の画像参照)!!
  • 手順4
    製品や書類の確認
    届いた製品や書類を確認
  • 手順5
    本製品インストール
    Adobeのメンバーシップの冊子の中に小さいソフトウェアダンロードカードが付属しているので、本製品をインストールして完了!!

Toshi

ようやく使用できるようになりました^^

ヒューマンアカデミーの『たのまな』では多数のサービスが用意されている

たのまなにログインすると、多数のプログラムが用意されています。

WEBデザイナーやクリエイターに必須スキルを学ぶ講座が多数用意されていますので、きっとあなたにあったプログラムがみつかるでしょう。

例えば、illustratorだけやりたい。という方は、そういったillustratorのみのプランも用意されています。

わたしの場合は、画像以外にも動画の学習をおこないたかったし、今後いろいろAdobeについて学習を深めようと思っていたので、Adobe creative cloudのすべて使えるコンプリートプランにしました^^
きっといきなりすべてやるのは難しいと思いますが、少しづつ実践して自分の能力を高めようと思っています

わたしは、『Adobeオンライントレーニングの通信講座1か月動画見放題+Adobe creative cloud』の通信講座に入る事にしました。本当に全部使えて、29,800円(※当時価格)は破格だと思います。

決済はクレジットですぐに完了!!

支払はクレジットカードですぐに完了です!!

クレジット決済後に1~2週間くらいで届きました!

クレジット決済後はだいたい到着まで1~2週間程度かかります。
安心のSAGAWAさんからの郵送です。そして、一緒に同封されているものは、AdobeCreatecloudの12か月版メンバーシップ(学生・教員版)と、写真にはのせていませんが『受講者証明書』『通信講座の視聴用IDとパスワード』が同封されています^^

AdobeAdobe

書類が揃っているか確認しましょう!!

購入した商品の納品内容の書類が付属されているので、しっかり不足なものがないか確認しておきましょう。
とはいっても、ヒューマンアカデミーさんはしっかりした会社なので、問題ないとは思いますが、どんな商品が手元に

届いているか必ず目を通しておきましょう。

Adobe

ソフトウェアダウンロードカードから製品をインストールして完了

あとは、付属されてるカードに番号がのっているので、公式サイト(Adobe)にログイン後、カードの番号を入力して、ソフトウェアをダウンロードして、Adobeをはじめる事ができます^^

 

Toshi

いろいろと使ってみます^^

Adobeの購入は『たのまな』で決まり!!

アドビは様々なアプリケーションを使う事ができます。あなたの作業する目的に合わせて色々なサービスが用意されています。
高くてはじめられない!ちょっと購入するか迷っていた!という方にとっては、とてもオススメな方法ではないでしょうか。ぜひ、気になる方はこの機会にはじめちゃいましょう。

Adobe始めよう!

  たのまなで探す  

 

まとめ

私と同じように社会人だけど、デザインの勉強をしたい。という方って結構多いんじゃないかなって思います。
公式サイトで購入すると、かなり値段が高いですが、学生・教員価格として入学する事で、料金が割引になる。動画で学べる。というのはかなり嬉しいポイントだと思います。
なので、通信講座で勉強するのが、ベストなのです。
わたしはこれから、デザインの事を勉強していきますが、そこで実際にやってみてわからなかったことや、難しかったこと、できた事などを記事にして、読まれる記事にしてきこうと思います。
料金がちょっと高くて手が出せないな~。という方でも、コンプリートプランでお得に利用できるので、これからデザインの勉強をはじめるよ。という方には非常にオススメだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です