Wordpressでサイトをつくってみませんか?

複数サイトを運営してもOK!使回しが可能なオススメのwordPressテーマ!

wordPressテーマ

スポンサーリンク

こんにちわ。

本日は、「複数サイトで使いまわしが可能なwordPressテーマ」という内容でお伝えします。

複数サイトってなんですか??って思われるかもしれませんが、この記事を読む事で、初心者の方でも『複数サイトで使いまわし』という意味を理解できるようになります


wordPressテーマは色々ありますが、どこを使うといいのか悩んでしまう。という方は非常に多いです。
でも、WordPressテーマを購入する前の注意点としては、複数使いまわしできる方が断然、、、お得である。という事を理解してきましょう。

なので、これからWordPressテーマの購入を検討しているという方は、絶対に複数サイトで運営できるかどうか!?という視点で購入を検討されても良いかと思います。

そのお得感を、次から紹介します。

この記事の内容

あなたはどっちのテーマの方がお得だと感じる!?考えてみよう!

すっごく簡単な質問ですが、ちょっと考えてみてください。

さぁ、あなたなら、どちらがお得だと感じるだろうか!?

言わなくても、すでにわかる通り、断然に後者ですよね。。。。

そうなのです。WordPressを購入する前にちょっと、注意して欲しい点は、そのWordPressテーマを使う場合、1つのサイトしか利用できないものなのか、それとも複数利用できるものなのか、購入する前に確認をして欲しいのです。

今回わたしが紹介するものは、複数運営可能なテーマをご紹介しますが、もし、この紹介しているテーマ以外のものを購入する場合は、確認しておいてください。

今現在では、1つのWordPressテーマを購入すると、だいたいは複数可能。なテーマ。である事は多いかと思いますが、中には、1つのテーマで1つのサイトしか運営できない。というものが存在しますので、注意が必要なのです。

複数使いまわしが可能なWordPressテーマのメリット!

複数運営する場合、コスト(料金)がお得である!

複数利用可能なWordPressテーマ単回使用のWordPressテーマ
(例)2万円(例)2万

例えば、WordPressテーマを1つ購入するのに、2万円と仮定したとしましょう。

1つのサイトしか運営しないよ。という方の場合は、複数利用可能なテーマでも、単回使用のテーマでも、正直どちらのテーマでもいいかなって個人的には思っています。

価格が同じであれば、好きな方を選んだらいいかと思います。好みの問題ですね。

でも、例えば、『あんなサイトを作りたい』『こんなサイトを作りたい。』そんな気持ちが少しでもるあるなら、絶対に複数利用できるWordPressテーマの方が断然お得です。

だって、単回使用のWordPressを購入した場合、1つのサイトにつき2万円かかってしまいます。さらに2つのサイトを運用しようとして、別の単回使用のテーマを2万円で購入したら合計4万円のコストがかかってしまいます。

ですが、複数使いまわしが可能なテーマを利用する事で、はじめ2万円のコストはかかりますが、2つ目、3つ目、4つ目とサイトを作ったとしても、追加料金は発生しないわけですから、どんどんWordPressテーマのコストは下がるといっても過言ではありません。

結構重要なポイントだと思うので、もう一度いうと、『複数使いまわしが可能なテーマ』を購入する事が非常にお得である。という事を理解してもらえたらと思います。

複数サイト運営可能なWordPressテーマを利用すると操作やカスタマイズは楽!!

料金コスト以外にも、複数使いまわし可能なWordPressテーマを利用するメリットについてお伝えします。

それは、2つ目以降のサイトを作成して同様のWordPressテーマを使う場合、操作が楽!カスタマイズが楽!
というメリットがあるので、非常にここは大きなメリットだと私個人的には思っています。

WordPressテーマによっては、カスタマイズやデザインに多少の違いがありますので、ちょっと操作する方法やカスタマイズ場所が異なります。。。。

例えば、複数WordPressテーマを持っている方であれば理解できるかと思いますが、はじめて使うWordPressテーマって、色々と触れてみてカスタマイズに少し時間がかかってしまったりします。はじめて触れるものなので、仕方ありませんが。

で、次に新しいWordPressテーマを購入すると、また別のカスタマイズを覚えなくてはいけない為、多少時間がかかってしまうというデメリットがあります。

そうならないためにも、同じWordPressテーマを使う事で、そういった時間に対するコストはなくなります。

1度サイトを作ってみると、あとは、2つ目のサイトも似たようなカスタマイズにするのは、非常に楽なので時間もサクサクっと2つめのサイトも作れるようになります。

1つのサイトしか運営しないよ。という方もいるかと思いますが、将来的には2つ、3つと作る方は多いので、将来的に二つ、三つとサイトをどんどん作っていこうと考えている方は、使いまわしが可能なwordPressテーマを利用する事をオススメしています。

1つのテーマ購入につき1サイト運営可能なWordPressテーマのメリットとデメリット

有名なWordPressテーマで説明すると、『OpenCage』が提供するテーマは1つのテーマ購入につき、1つのサイトしか運営できません。その他にも、『DigPress』『HYBRIDTHEME』は、ライセンスがあり1つのテーマにつき、1つのサイトとなっています。他にもありますが、

メリット
デメリット
  • 複数利用可能なWordPressテーマに比べて、価格が安い
  • 1つのサイトを愛情を持って運営できる。
  • 1つのサイトしか運営できない
  • 2つ目以降サイトを運営する場合は、ライセンスの追加購入が必要である。

などがあるかと思います。
個人的には、1つのサイトを愛情をもって長く運営するスタンスも悪くはないと思いますが、将来的にはぜったいに、複数のサイトを運営したくなるハズ(笑)

1テーマ1サイトを販売しているWordPressテーマを否定しているわけではないし、テーマの好みもあると思いますので、一概にはいえませんが、お得感で説明すると、複数利用可能なテーマがオススメできます

ブログやサイト運営初心者の方は、まずは1つのサイトをしっかりと作り込む練習をしよう。

ブログ運営やサイト運営がはじめての方は、まずは1つのサイトをじっくりとカスタマイズしてみたり、記事を書いてみたり、作り込む練習をしてみましょう。

そして、少しづつ慣れてきたら2つ目のサイト、3つ目のサイトと作っていったらいいかと思います。
はじめから、いろんなサイトを作っても、基礎ができていないときっと誰にも見られないようなサイトになってしまうのではないかと思います。。。。

なので、複数運営できるテーマを購入しておいて、まずは1つのサイトを色々試してみる。触ってみる。記事を書いてみる。慣れてみる。

そして、慣れてきたなって思った時点で新しくサイトを作っても遅くないわけです。

という事で、ここまで理解できたら次は、複数サイト運営可能なWordPressテーマの紹介をするよ。

複数サイトを運営してもOK!使回しが可能なwordPressテーマ特集!

SEOに特化したデザイン性に優れたWordPressテーマ|『Diver』

Diver

複数サイトを運営しても可能なWordPressテーマです。

Diver』は、アフィリエイトやブロガーに定評の人気があり、初心者の方でも簡単にハイスペックのサイトを作成する事ができます。
テーマ内部のSEO対策についても考えて作り込まれており、さらにデザイン性やカスタマイズ性にも優れているテーマの1つです。

1回テーマを購入すると、複数サイト利用も可能なので、お得にサイトを運営する事ができます。また、今後も無料のバージョンアップの恩恵を受ける事ができ、かなり破格なのではないでしょうか。
また、嬉しいメールサポート付きなので、カスタマイズの事で困っていればすぐに相談できるし、HTMLやCSSの事で相談する事も可能です。

かなりお得なテーマの一つといえるでしょう。

『AFFINGER』

複数サイトを運営しても可能なWordPressテーマです。

AFFINGER』は、ブロガーやアフィリエイターに人気があるWordPressの1つです。

AFFINGER6では、内部SEO対策はもちろんの事、記事のAMP化、豊富な記事パーツを多数取り揃えており、趣味のサイトというよりは、本気でブログで収益を上げるために作られたWordPressテーマの一つです。

多彩な機能が、初心者でも簡単に扱う事ができます。

『THE THOR』

THE THOR

複数サイトを運営しても可能なWordPressテーマです。

THE THOR(ザ・トール)』は、ブロガーやアフィリエイターに人気の高いWordPressテーマです。

SEO最適化のテーマであり検索エンジンから評価されやすい構造になっています。
また、ユーザーが疲れないような、美しくオシャレなデザインで長居したくなるようなデザイン構造になっています。

THE THORでは、プロがカスタマイズしたようなデザインも簡単に操作する事ができてしまいます。

JIN

JIN

複数サイトを運営しても可能なWordPressテーマです。

JINのwordPressテーマは、ひつじさんが作成した【アフィリエイト】と【SEO対策】の知識を凝縮されたWordPressテーマです。制作には11か月という月日がかかっているようで、渾身をこめたテーマだと言えるでしょう。

SANGO

複数サイトを運営しても可能なWordPressテーマです。

SANGOのテーマは、珊瑚礁をイメージして作成されたようです。
長居したくなるようなテーマをもとに、かわいくてポップなデザインとマッチするWordPressテーマです。

HTMLやCSSを少し勉強する必要があり初心者には少し難しテーマかもしれませんが、デザインがかわいいです。

Emanon

Emanon

複数サイトを運営しても可能なWordPressテーマです。

『EmanonPro』『Emanon business』両方、複数サイトを運営可能なテーマです。

1つ購入すれば、複数サイトにも運営可能なのでコスパは最高です。WEB集客に特化したサイトを作成したいなら、Emanon(エマノン)はオススメできます。Emanonの『Pro』でも十分ですが、『Business』では、使える機能が増えています。ProからBusinessへの移行はできないので、もしはじめから拡張機能を使いたいという方は、Businessの購入をオススメします。Businessの場合だとProの機能も使えます。

WEB集客に特化したサイト『EmanonPro』『business』がでています。
Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

ポイント

・coolなデザインでオシャレ度高いです。

まとめ

使いまわしが可能なWordPressという内容でお伝えしまたがいかがでしたか?
実際には1つのサイトしか運営しないよ。という方もいるかもしれませんが、ほとんどの方は2つもしくは3つ、もしくはそれ以上のサイトを運営している方は多いかと思いますので、ぜひ使いまわし可能なテーマでサイトを構築しましょう。

wordPressテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容
閉じる