ブログ運営はどのくらいの期間努力すれば良いの?収益化の目安!

アフィリエイトは楽に稼ぐ事はできない。

だけど、稼ぐまで継続してやれば「稼ぐ事は可能。」だし、「サラリーマンでもリスクが低いため副業から始める人が多い」というのも事実ですよね。

アフィリエイトは一人で作業する機会が多くなるし、どの程度頑張れば収益化できるのか、気になる方も多いですよね。
ブログ記事を書いても書いても、お金が入らないと思ったら心が折れて、辞めてしまう。という方がいるのも事実です。なので、多くの方が参入しますが、ほとんどの方が諦めてしまって辞めてしまっています。これはもったいない事です。

なので、どれくらいを目途をブログ記事を書き続けて、頑張ればよいのか目安についてお伝えできたらと思います。

そして、これからアフィリエイトを始める場合、どういったジャンルで行うと記事が書きやすいのか、などもお伝えしますね。

アフィリエイトは収益化するまでに時間がかかる!

ブログ運営はどのくらい頑張ったら稼ぐことができるのか?

最低でも、まずは1年続けてみてください。

多くの人が楽そう。と思って、はじめますが、ほとんどの人は1年以内にブログを諦めて撤退する人が多いと言われています。そのため、収入を得る前にやめてしまう人がほとんどなので、結果が出ません。

その理由としては、他のビジネスよりも「簡単に、楽に、稼げる」と思っているからです。


ブログアフィリエイト(サイト)で収入を得るためには以下の四つが必要になります

・ブログ記事を書く。
・その記事の中にASPの広告を貼る。
・その広告リンクから商品が売れる
・売れると紹介料としてアフィリエイト報酬がもらえる。
ざっくりとした説明ですが、大きく分けるとたったこれだけで広告収入が手に入ることができます

特に難しい仕事はなく誰にでもできることだと思います。とてもシンプルですよね。

副業ではなく、収益化が安定したら本業としてやってる方もいますし、収益化しても本業と二つで行う方もいます。

結局ブログを続つけられるかどうかが成功との分かれ道と言えますので、「 忍耐 」が必ず必要になります。
ランニングでもそうですよね。走っても走っても結果が見えないと心が折れそうになる。気持ちで負けてしまう人はランニングでも持久力が続かないと聞きます。忍耐でカバーすれば、おのずと後から結果が少しづつでてくるようになります。

なので、これから始めようと思っている方は、最低でも一年は続けるようにしましょう!
誰でもはじめは、プロのブロガーになると言って始める方は多いんですけど、結局3ヶ月とも続かない人が圧倒的に多いと言えます。

早い人だと、3ヶ月から6ヶ月とかで、成果を出す方はいますけど、多くの人は、大体は1年ぐらいを目処に少しづつ収益が出てくるっていうようなイメージですね。

逆にいうと、1年続けられたらブログで収益を上げる事ができる。

という事です。

結局3ヶ月ぐらいだと、サイトが育っていなかったりしますので、「努力して1年は続ける気持ち」を持ってブログをはじめてみましょう。

本業の収入をあっというまに、超える可能性も秘めていますし、リスクなんてものはほとんどありませんからね。

wordpressの事を勉強したり、ビジネスの事を勉強したり、本を購入したり、自分の時間を投資したり、他にもやる事はあります。ですが、初期投資としてはほとんどお金はかからないので、続けない理由がないくらいです。

諦める目途としては、1年やってみても、お金がまったく入らない。収益化できない。
と感じている人の場合は、別のビジネスを検討してもいいのではないかと思います。

でもコツコツ努力しても、収益化できない場合は、ブログ記事数が少ないか、コンテンツの内容自体が薄いか、運営歴が短いか、方向性が間違っているか。。。どれかにあてはまるじゃないかと思います。

ブログではなくて別の方法で収益を確保していくのも一つの手かなって思いますけど。

初めてブログに挑戦する人が、ブログネタに困った時の戦略的な考え方

初めてブログを書く場合、ブログネタが思い浮かばない。と困っている人は結構います。
初心者向けに、ネタに困らない記事の書き方を紹介します。

「私には書く事がなにもない。」「得意なこともない。」という方って結構いると思います。
どうやって記事を書いてよいのかよくわかりません。と初心者の方であれば、結構悩む人はいます。
でも、考え方によっては、記事を困らず書く事も可能です。

あなたが現在
「行っている仕事」「過去に行っていた仕事」「得意な事・趣味」などのジャンルは、ネタに困らず続けやすい。

これが、ブログやサイトのネタに困らずブログ記事を書く方法になります。

得意な事やあなたが今までに経験してきた事というのは、全く知らないジャンルを行うより人に教えれる事って結構あるじゃないですか。

経験者から言われてもらうと「そんな事は知っている。」「あなたが説明しなくてもわかっている。」と思われるかもしれません。
ですが、そんな事は一切気にする必要はなく、あなたよりも初心者の方向けに、詳しく伝えていけば自ずと、有益な情報になる事は間違いありません。
世の中すべての人があなたより、経験者という事はありませんからね。

なので、周囲の事は気にせず、自分が書きたい事や得意な事を情報発信していってください^^
それだと、ちょっと気持ちが楽になりませんか??

どうしても、経験者がこう思うんじゃないか?もっと有益な情報を発信できるんじゃないか。と周囲を気にしたり、頑張ろうとしていると、無理をして結構続かない事が多いです。

なので、自分の知りえる情報をすべて出し切る。もしくは自分のペースを守り無理をせず記事を更新しづつけていく事が大切です。

初心者向けの記事で大丈夫??という声が聞こえてきそうですが、大丈夫です!!

上級者向けよりも、初心者の人の方が一定人数いるし需要はあります。

どんな仕事をしている人にせよ、それを見ている方が多い少ないはあるにせよ「需要」ってあるじゃないですか。

その仕事に就きたい。と考えている人や将来それを目指して頑張っている人もいるわけです。

経験者だからこそわかる話をする事で、リアルを伝える事ができます。
先輩(あなた)だから伝えられる事だってあるだろうし、他の人には伝えられないオリジナルの記事だって、知っている仕事や得意な事であれば、自信をもってたくさんかけるようになると思うんです。

そこから、色々な事を派生させて、収益化させる方法はあるかな??って考えていきましょう。

実際に知りたいな~と興味をもっていても、あなたが行っていた事や興味がある事は、知らない人がほとんどですので、それを情報として発信する事で、有益な情報源となります。

サイトをつくる前に、今自分が
・「何の仕事をしているか?」

・「以前、なんの仕事をしていたか?」
・「趣味はなんだろうか?」

・「得意な事はなかったっけ?」
・「人に情熱をもって教えられる事はないか??」
こういった事に一つ一つ自問自答し、そういったジャンルに取り組む事で、記事がかけない。ブログ記事が更新できない。
という状況にはなりいくい。と私は思っています。むしろ、好きな事であれば記事を更新する事もできますよね。知らない事を頑張って勉強するよりは、ほよど記事を書く事に困らないと思います。
そこまで、考えていても、ちょっと伝える自信はない。
という方は、また練り直していく必要があると思っています。

ブログ記事の更新を楽にする3つの考え方

ブログネタの書き方では、得意な事や知っている事を情報として発信すると書きやすいとお伝えしました。

では、実際にどういった事をすると、もっと更新が楽になるのかについてお伝えしようと思います。私的に考え方は3つあるかと思っています。

自分の職種について体験談を配信する

自分の職種の体験代について記事として書く事で、ブログネタに困る事はないですよね。
だって、あなたが今働いている所では、実際にあなたが経験しているため、抽象的ではなく具体的に体験をかく事ができるので、よりリアルな情報を伝える事ができるからです。
そして、気付いた事や疑問に思った事、解決したいと思っている事など、一つ一つ自分がたどった体験を記事にしてく事で、右も左もわからない人にとってはそれが有益なコンテンツとなります。
例えば、失敗談なんかは面白いですよね。みているサイト閲覧者はその失敗談を起こさない様に行動できる。といったメリットがありますし、失敗談はみている読者も面白い。と感じて親近感をわかせる事もできます。

仕事関連で勉強した事を記事として配信する

例えばですが、WEBデザイナーを主な仕事としている方であれば、プログラミングの事を勉強する機会ってあるとおもんです。
この時に、学んだ事を頭の中だけに保存しておくのではなくて、サイトやブログで「こんな事学びました。こういったやり方もあるよ。こういった方法もあるんです。」と情報発信する事でネタに困らなくなります。
わからないからあなたも調べて実際に勉強していると思いますが、それを見ている他の人はあなたのサイトを見て勉強している人もいるハズです。
WEBデザイナーに限らず、どの職種でも「学ぶ」という事はどんな人でも行っていると思います。
学んだ事を頭だけに保存するよりは、アウトプットして情報を発信する事で自分の頭が整理されるというメリットもあります。
勉強だけして、頭の中に入れておく事はとてももったいない事なのです!

書きたい事を書いたらよい。出し惜しみしなくてよい。

初心者の方の場合、記事をどんどん書いていった方が文章になれるのに書いた方がよいと思います。
そして初心者の方ほど、「こんな事を書いて本当に読まれるだろうか。」「変な事言っていないだろうか。」「こんな有益な情報は黙って自分だけのものとしておいた方がよい。」と記事をかく事を迷ってしまう方がいます。

ですが、出し惜しみしないで書いてみてください。

もちろん、個人情報などの内容はNGですが、あなたが成功した体験も失敗した体験もすべての力を記事にいれる事で、記事ネタとして有益な情報になります。

そして、書こうかどうか迷うなら書いた方がネタも増えます。(内容が薄いものであれば別ですが。)
有益な情報だとあなたが思っているなら、逆に出し惜しみせず情報をドンドン発信しましょう。

そういった事がサイトに信頼感をうみ、収益化の第一歩ともなるわけです。
伝える情報発信の能力も身に付きます。

「有益な情報は黙って自分の中にしまっておいた方がよい。」と思っている方は、非常にもったないです。宝の持ち腐れするくらいなら、どんどん思いついた事や書きたい事を書いてみてください。

まとめ

ブログで収益を上げるためにはまず1年を目途に挑戦してみましょう。
リスクなんてほとんどありませんからね。
ブログを運営する場合、ドメインやサーバー代金、それに何かを勉強するなら、参考書代金程度で、済みます。

こんなビジネスはあまりないですよね。

何かを学んだり何かを始める場合、必ず初期投資が必要になりますが、アフィリエイトは初期投資が限りなく低いのに(リスクが低い。)、リターンが多い所だと思います。

少しづつコンテンツを増やして、あなただけのオリジナルサイトをつくっていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です