WordPressのサイトヘルスステータスの健康問題への対応方法

Toshi
Toshi

こんにちわ!Toshiです

サイトヘルスステータスという項目がWordPressの管理画面に追加されましたが、どのように対処したらいいのか?わからない。そんな方向けの記事です。

対処方法は非常にシンプルなので、ぜひ、やってみてください。

WordPressの健康状態を無視していると、いつかセュリティー攻撃などにあってしまう可能性も高まる事から、気づいた時にできるだけ早めに修正していくことをオススメします。

この記事の内容

WordPressのサイトヘルスステータスとは何!?

WordPressの健康状態
健康状態を把握しましょう!

サイトヘルスステータスとは、WordPressの健康状態を自動でチェックしてくれる機能です。

WordPressでなにか重大な問題がある場合や、改善した方がよい場合はこのサイトヘルスステータスで知る事ができるので、改善することに役立ちます。

WordPressのサイトヘルスステータスを放置していたらどんな問題があるの!?

セキュリティーの問題や、パフォーマンスに影響がでる可能性があります。

たとえば、セュリティーでいえば、アップデートされていない古いテーマを使っていたり、更新されていないプラグインなどをつかっている場合、セュリティー面で、弱くなっている可能性があります。そのため、つねに最新の状態のものにアップデートする事が重要だといえます。

また、パフォーマンスに関していえば、サイトの表示速度に影響がでる可能性があるので、サイト表示が遅くなってしまったりする事があります。

そういった問題を解決するためにも、できるだけ放置はせず、サイトヘルスステータスでWordPressの健康状態を把握して、最新の状態にする事が重要です。

では、次に、実際にどういったWordPressの健康問題があるのかみていきましょう。あわせて、改善方法もみていきましょう。

サイトヘルスチェックはどこから確認できるの!?

表示画面は一緒ですが、確認方法は二通りあります。

確認方法①|WordPressのダッシュボードから確認

サイトヘルスステータスは、WordPressのダッシュボードをクリックすると、トップの画面の中央あたりに表示されます。

サイトヘルスステータスとかかれている項目です。

改善した結果良好。と表示されていますが、ひとつひとつ、自分がどの問題に該当するか確認して、修正してきましょう。

確認方法②|管理画面のツールから確認

サイトヘルスステータスは、WordPressのダッシュボードのツール < サイトヘルスからも確認する事ができます。

どちらかでも確認することができます。

また、定期的にチェックしてWordPressの健康状態を把握しましょう。

WordPressの健康問題への対応方法を紹介!

この記事を書いている時点で、わたしのヘルスチェックは以下のとおりです。

  • 停止中のプラグインを削除してください
  • PHPバージョンを更新すべきです
  • 停止中のテーマを削除してください。

という、表示がでてきました。その他にも色々と改善するべき必要性がある時は、ここに表示されます。

以下、表示される健康問題への対処方法を解説します。

新しいバージョンのWordPressが利用可能です。

WordPressで古いバージョンを使っていて、新しく更新できるときに表示される健康問題です。

ダッシュボードからWordPressの更新をクリックして、WordPressを最新の状態にすることで、メッセージがなくなります。

停止中のプラグインを削除してください

停止中のプラグインを削除してください。という表示に対しては、使っていないプラグインはできるだけ削除した方がいいので、今後も使わなさそうというプラグインであれば、削除しましょう!

プラグインを削除する方法については、以下のリンクでも紹介してますので、参考にしてみてください。

プラグインプラグインの基本操作(インストールとアンインストール)や使い方について解説!

更新可能なプラグインがあります。

更新可能なプラグインがあります。というメッセージが表示された場合は、プラグインを更新したら解決できます。

プラグインの更新の方法についてくわしく知りたい方は、以下で解説していますので、ご覧ください。

プラグインプラグインの基本操作(インストールとアンインストール)や使い方について解説!

停止中のテーマを削除してください。

WordPressで、つかっていないテーマをインストールしている場合に表示される健康問題です。

なので、できるかぎり使用していないWordPressテーマ以外は、削除した方がよいということになります。

外観 < テーマ で、WordPress内に入っているテーマを確認する事ができます。

※使用しているテーマは削除しないように注意しましょう。

くわしく、削除方法を知りたい。という方は以下の関連リンクも参考になると思うので、確認してみてください。

WordPress テーマ インストールWordPressテーマをインストールする手順についてわかりやすく解説【初心者向き】

PHPバージョンを更新すべきです。

PHPバージョンを更新すべきです。という表示に対しては、WordPress側の設定ではなく、レンタルしているサーバー側での設定が必要になります。
(なので、ここは各自レンタルしているサーバー側で、PHPを更新する方法などを調べる必要があります。)

わたしはエックスサーバーを利用しているので、非常に更新が楽に行う事ができます。以下のリンクでも、エックスサーバーでPHPを更新する方法について解説していますので、ご覧ください。

PHPWordPressダッシュボードに『PHPの更新が必要です』と表示された時の対処方法

古いデータベースサーバー

古いデーターサーバーです。という表示もでるようです。

わたしの場合はまだでていませんが、メッセージが表示された場合は、別の機会で記事にしようと思いおます。

まとめ

今回は、WordPressのサイトヘルスステータスの健康問題への対応方法について解説しました。まだ、すべてのエラー表示にであった事はありませんが、調べてわかった事は記事にかいてシェアしようと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

lifeStyleCreate(ライフスタイルクリエイト)では、ブログの運営方法、WordPressの始め方/使い方/テーマ、を中心に記事を書いています。WordPressブログを作って、自分の好きな事を発信しましょう。自分の人生を少しでも豊かにするために情報を発信するブログです。

この記事の内容
閉じる