【ScanSnap ix500】電源が入っているのにスキャンされない時の対処方法!

Toshi

ScanSnap ix500を使っていて急にスキャンされなくなった事ありませんか?

今回は、その対処方法と、実際に行った手順について簡単に解説します。
私はスキャンスナップを長期間使用しているわけではないので、エラーというかScanができない。という事はいままでありませんでした。

でも、久々に部屋の書類を整理しようと、『さぁ、デジタル化するかな~。』という事で普段であれば、青いブルーライトを一回おせばスキャンが開始されていたはずなのに、ボタンをおしても開始されない。。。という状況になりました。

え。とつぜん故障したのか?Scanできない原因を調べる事になった!

スキャンスナップ

普段であれば、青いブルーライトを1回おせば、どんな状況でも瞬時にスキャンしてくれるScanSnap。。。でも、今日ばかりは機嫌が悪いせいか、何度ボタンを押してもScanされないのです。

Toshi

あらら。あらら?へんだ。。。

あ~。故障したっ?と思いましたが、エラーの時の対処方法って結構わかりにくかったりします。
公式サイトでも、色々書いてありますが、何が原因かわからない事もあります。

そこで私は、色々試してみた所、Scan開始されるようになったので、ちょっと同じような事例になった方はこの記事を参考にしてみてもらえればと思います。

ブルーライトのボタンを押しても用紙がスキャンされない時が時々あるようだ。

私は今までにこういったエラーというのに出くわした事がなかったが、今回はちょっとわからない。と思いネットで調べる事にしました。

ネットで原因を調べていると、いたる所で、『ボタンを押してもScanされない。』という事が書かれていました。

なので、今までボタン一つでスキャンできていた私のような人にでも、何かが原因でこういったエラー。というのは起こりうるようなので、まずは慌てず以下の方法を試してみてください。

わたしは以下の方法をすべて試したら通常通りスキャンできるようになった。

何が原因かはちょっとわかりません。でも私の場合は、以下のことを同時に行ったらいきなりScanできるようになりました。みんなもエラーで困っていたらちょっと試してみてくださいね。
スキャンスナップの故障ではない限り、結構この方法で改善される事があるようです。
以下の手順を試してみても、もしわからない。という場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう。

Scansnapの電源コード(元栓)を一旦ぬいてみる(方法その1)

スキャンスナップの電源コードを元栓から直接いったん抜いてみてください。
10秒ほどまってから再度、コンセントを再挿入してみましょう。

USBハブを使用している時はパソコンのUSB差し込み口に直接さしこむ(方法その2)

次にUSBハブ(USBをたくさんつけられるソケットね。)を使ってScanSnapを接続している方は、パソコンに直接USB差し込み口につなげかえてみてください。
ちなみに、ScanSnap以外のつかわないUSBはずべてはずしてみましょう。

コンピュータを再起動(方法その3)

そして、ここまでできたら次にPCを再起動してみましょう。
私はこの方法で、再起動を行ったあとScanSnapのブルーライトをクリックしたらすぐに、Scanが開始されました。

その他にも原因はあるようだ。

WIFI接続している場合は、WIFIが接続されていないがために、スキャンされない。そんな事もあるかと思います。そんな時は公式サイトでWIFIの接続方法とかで調べたらすぐヒットするんじゃないかなって思います。

まとめ

上のようなエラーは誰しも起こりうるわけではなさそうですが、ある一定数こういった現象も現れるようです。故障かな?修理しないといけないかな?と思う前に、方法1~3までは本当に手軽に行える方法なので、ぜひ試してみてください。誰かのためになれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です