子供に読ませたい人気の絵本2019年度版!4歳以上の子育てママにオススメの絵本!

こんにちわ。

子供用の絵本には、ちょっと、難しい本からわかりやすい本まで。。。たくさんあります。
数多くの本がでているので、とてもすべて読む事は難しいといえるでしょう。
でも、わたしが読んだ中ではとても分かり易かった本があったのでここで伝えたい!ぜひ大人も読んで!

子供の絵本はたくさんあるけど、読み聞かせにピッタリの本を探していた方!

数ある絵本の中から、とてもわかりやすい本!!といえる絵本があったので、紹介します!!

2019年現在わたしがオススメする、すっごくわかりやすい絵本を紹介したいと思う。

 

何故、紹介しようと思ったか、それは、大人が読んでいても楽しくて子供の読み聞かせにぴったりの本だった。

そして、子供からこんな事を聞かれたんだけど、あなたなら、子供にわかりやすく答える事はできる!!?

先日、親戚の葬式帰りの事。。。こどもから

子供:『ねぇ、おじいちゃんはなくなったらどこにいくの?いなくなっちゃうの。』という質問。

わたし:『。。。うーん、天国でお空から見守っていてくれるのかな~。』

ひねりの無い回答。。。

あなたはこの質問に、4歳くらいの子供にうまくわかりやすく、答えられるだろうか!?

むかしから、輪廻転生(りんねてんせい)という言葉があるが、死んだあとに、あたらしいなにかに生まれ変わる!そんな言い伝えがあるが、そういった考え方にもとづいた絵本がある!

こんな人には得にオススメだと思う!

これに当てはまる人は、ぜひ読んで欲しい!

・育児をしている子育て中のママが読み聞かせをしたい!
・大人でも、子供でも楽しみながら一緒に読める絵本を探している!
・4歳以上でわかりやすい絵本を探している
・子育て中の育児をしているヒトへのギフトとして絵本を探している人!
・子供から、葬式後に『おじいちゃんが死んだらどこにいくの?』と質問された事がある方!
(上手く答えられないわたしですね!)
・親戚の、『死』を考えることで、『生』とは何かをこどもに伝えるための本!こんな方にはとくにオススメしたい本なので、ぜひ読んでみて欲しい!
絵本なんだけど、大人が読んでいてとても楽しいと思う!!

このあとどうしちゃおう。という本です!!

大人も読める絵本!

この本は、子供に送った絵本だが、4歳以上のこどもであれば、なんとなく理解できるかと思う。
しかも、ネガティブな内容ではないので、大人が読んでいても結構おもしろい!そんな本です。
子供から大人まで、亡くなったあとってネガディブに考えがちだけど、考え方次第では気持ちが軽くなるよ。そんな本です。

生れてきて、死ぬってどういう事なのか、そんなことが楽しくかかれている絵本です!!

子供に読み聞かせするのにもピッタリだし、親戚への子供へのギフトとして良い本かな~。と思う。
Amazonのレビューがかなり高評価である理由も納得できる!

子育てをしている親世代で、オススメの絵本を探していた!という方は本当に一回読んでみるべき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です