独自ドメインの取得方法!バリュードメイン(value‐domain)でドメインを取得する方法

 

独自ドメインについてわからない方のために説明すると、ドメインとはサイトやブログをつくる時に必要な、サイトURL=サイトアドレスのことです。
バリュードメインでは、そのサイトアドレスを取得する事ができます!いろんな所で取得できますが、安定、安い!といった理由で、わたしはバリュードメインをよく使っています!

これから、サイトドメインを取得しようと考えている方は参考にしてみてね。

 

サイトを運営する場合は、無料ブログでは自分で好きなアドレスというものを決める事ができませんが、独自ドメインでは好きなアドレスをつくる事ができますので、愛着がわきますよね。
また、独自ドメインでサイトを行った方が信頼は得られやすいじゃないかなって思います。

今では、超有名なドメインでは、『~com』といったアドレスも結構格安で取得する事ができます。私のサイトの場合は、https://toshiya-nishizawa.net といったアドレスになっています。アドレスは覚えやすい名前でもいいし、コンテンツの内容に沿ったアドレスでもいいと思います。

ここでは、私も利用しているバリュードメインについて解説していきます。

バリュードメインで、ドメインを取得
バリュードメイン

 

覚えておきたい!ドメインを決めるポイントとは?

ドメインを取得する時に覚えておいた方がよい事を簡単に解説します。

①覚えてもらいやすいドメイン名にする

WEBサイトやブログを運営する場合は、そのタイトルに合わせたドメインにする方が非常に多くいます。サイト名とドメイン名を合わせておくと覚えてもらいやすいというメリットがあります。
私の場合はサイト名と、URLは異なっていますが、一緒にしておくと、覚えてもらった時にその名前で検索されやすくなります。

②短いドメインにする

ドメインが長すぎると、どんなサイトなのかイメージがしにくくなってしまいます。
そのため、シンプルかつ、短いドメインにする事で閲覧している方にも理解してもらえるようになります。

value‐domain(バリュードメインの特徴)とは?

バリュードメインの特徴!!

バリュードメイン

ドメイン(サイトのアドレス)を取得できる会社は多数ありますが、私がバリュードメインを使用する理由から説明いたします。

わたしの場合は、特にバリュードメインをよく使っていますので、操作が手慣れているせいもあるのか、使いやすいな~。といった実感をもっていますが、取得する会社はどこでもいいと思います。
まぁ、使いやすければどこでもいいかなって思います。
で、バリュードメインの特徴について、さらっと説明します。

  • 管理画面が使いやすい(私は普段から利用しているせいかわかりやすかった)
  • 業界の中でも安い!!(人気の.comや.jpといった値段も格安です。)
  • 格安機能が充実していて管理しやすいです!

他にも、お名前comやムーム―ドメインなんかが有名ですが、どこも年間500円~1000円程度でドメインの取得が可能です。

この記事では、よくわたしがよく愛用するバリュードメインのドメイン取得方法について説明していきます。
バリュードメインを取得する際は、まずはユーザー登録から行っていきます。

value‐domain(バリュードメイン)にユーザー登録

ユーザー登録を行う必要があります。バリュードメインにログインしたらユーザー登録をまずは行います。

バリュードメインのユーザー登録

ドメインの取得方法について説明していきます。まずはサイトに移動したら、ユーザー登録をします。バリュードメインのサイトに移動したら、右下画面に「バリュードメインユーザー登録」といったボタンがあるので、クリックしてまずはユーザー登録していきましょう。

バリュードメインのユーザー登録

ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定して、「入力内容を確認」をクリックします。

 

注意
※次回ログインする時に必要なので、登録したパスワード・メールアドレスは忘れないようにパソコンのメモやwordに保存しておきましょう。
※メールアドレス受信拒否していると、メールが届かないので設定を解除しておく。  

次に、ドメイン代金を支払う設定を行います、「クレジットカード」の情報を入力しておきましょう。
※クレジットカード以外で支払する場合は、「お支払い情報をスキップ」をクリックします。

「ユーザー情報」を入力後、「ユーザー登録する」をクリックすると、ユーザー登録は完了します。

バリュードメインのドメイン登録方法

さきほど、登録したメールアドレスに、ユーザー名やパスワードが表記されたメールが届いていると思うので、確認してみましょう。
※必ずあなたがわかるファイルに保存します。

ユーザー名とパスワードのメールが届いたらバリュードメインのサイトに「ログイン」しましょう。

次に、ドメイン登録方法ですが、ドメイン登録をクリックします。

ドメインの登録

他の人が使ってるドメイン名はかぶってしまうため使う事ができません。(インターネット上に二つのアドレスが存在してしまうため、人とかぶるアドレスは取得できません。)
自分が設定したいと考えている好きな「ドメインアドレス」を調べます。
調べ方は簡単です。『検索』の所に、自分が設定したいと考えている、ドメイン名を入力していきます。

空きドメインを調べる

上の図をみていただきたいですが、例えば、aiueoといったドメインを取得したい場合、検索窓に「aiueo」と入力します。

そこで、取得できるドメインは「購入」と表示されます。逆に「×」印がついている時は、他の人がつかっているURL、もしくは何らかの理由で使用できないURLになります。

あなたが、考えるサイトURLをこの検索窓に入力し、取得可能であれば購入画面をクリックして決定します。

料金はどのくらいかかるの?

料金についてですが、取得するドメインによって若干値段は変わってきます。

人気のドメインは、「com」「net」「jp」などで比較的高めの値段ですが、次年度もそこまで大きくかわりないので、私はここへんのアドレスを取得しています。
新規購入では適時キャンペーンを実施しているので、比較的ドメインを安く購入できますが、1年後の「更新する」時は、少し値段は上がりますので、注意が必要です。

例えば、取得時のドメイン名が格安でとる事ができても、次年度からは結構値段が高くなる場合がほとんどです。
コスト回収できれば問題ありませんが、「com」「net」「jp」あたりが、有名だし、次年度もそこまで大きく値段が高くなったりしないので、オススメかと思います。

 

MEMO
 ドメインを取得する場合は、初回購入である「新規の値段」と、次年度の「更新時の値段」も考えたうえで購入しましょう。 

希望のドメインを入力したら、つぎにドメイン登録をしていきます。

希望のドメインを考えたら登録年数と、支払料金を確認を再度確認しましょう。

ドメインの料金

進んでいくと「ドメインの名義を代理公開する」の欄がでてくるので、代理名義にクリックしましょう。

必要事項を記入したあとは、「ドメイン登録」ボタンをクリックします。

これで、ドメインの取得は完了になります。

※ドメイン登録ボタンがない時は、支払情報が完了していない可能性がある。クレジット以外は、今後ビジネスを行う上で結構手間になる可能性がありますので、ここではクレジットの説明をしていきます。

支払情報を登録する

支払操作画面で、「支払情報」が正しく入力されているか確認します。
ここでは、クレジットカードについてお知らせします。クレジットカード自動決済をクリックすると、カード情報を入力する画面になると思うので、一つ一つ設定します。

ドメインの支払い選択方法

自動決済を有効をクリックして、ドメインの取得は完了になります。お疲れさまでした。

とても簡単にドメイン登録、取得までスムーズに行う事ができます。

バリュードメインを取得してサイトを運営する時に参考にしていただければと思います

わたしは、いつもバリュードメインさんから、ドメインを取得しています。

バリュードメインで、サイトアドレスを取得しよう!
バリュードメイン

 

まとめ

サイトを運営する、個数分だけドメイン取得が必要になってきます。
ひとつのサイトしか、運営しないよ!という方は1個で問題ありませんし、それ以外にもたくさんのサイトを運営したい。と考えている時は、その都度ドメインを取得してきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です