書籍の購入に迷っているならGoogleブックスや楽天ブックスを利用しよう!タイトルや目次で中身をざっと把握!

Toshi

こんにちわ。LifeStyleCreateを運営するToshiです。

本日はGoogleブックスについて紹介します。

Googleブックス(Googleplay書籍)とはどんなサービス?

Googleは、図書館と連携をして、販売書籍をデジタルスキャンして、目次や書籍の内容を一部だけインターネットで閲覧できるようなサービスを提供しています。

参考 GoogleブックスWikipedia

スマホで書籍を閲覧したいならGoogleブックス!

  • 手順1
    Google検索でGoogleブックスと入力

    Googleブックス

    Googleの検索画面でグーグルブックスと入力しましょう。すると、Google検索ブックスと表示されるのでクリックします。

  • 手順2
    調べたいワードを検索
    検索
    この画面はGoogleブックスの画面になります。
    自分が読みたい書籍など、欲しい書籍などがあれば、『キーワード』で入力しましょう。すると、それに関する書籍一覧がでてきます。

  • 手順3
    例えば読書と検索してみる

    読書と検索してみる

    私は読書が好きなので、読書と検索してみると、読書に関する書籍がずらーっと表示されました。
    どんな書籍があって、どんな内容が書かれているのか把握して購入することもあります。

書籍の購入に迷っているならGoogleブックスを利用しよう!

わたしは読書が好きで、毎月何冊か読書します。ビジネス系のジャンルからライフハック的なジャンルまで色々な分野を読みます。

ほとんどの方は、本を購入するかどうかは、自分の欲しい情報がその本に書かれているかどうかで判断するのではないでしょうか。
書店さんで、立ち読みをしてざーっと呼んでみて、この続きも読みたい。ゆっくり読みたい。と思えば購入するだろうし、そうでない場合は、購入に至らないかと思います。私もそうです。

わたしの場合は、タイトルや目次、書いている人を見て、購入するかどうかを決めて購入しています。
といいますのも、自分が欲しいと思う情報がそこにあるかなって思うからです。

文章を読まなくてもある程度、どんな事を書いているかはタイトルで把握できますよね。
で、もっと読みたいな~。と思えば購入します。

インターネットで書籍を購入する場合、中身はわからない事が多いですよね??
そういった場合は、Googleブックスを活用しましょう。書籍を購入するにあたり的外れになるという事は少なくなります。

書店にいかなくても目次や文章を一部閲覧できる!

一部閲覧できる

さすがに、本の内容すべてをみることはできないが(書籍によっては、全文読めるものもあるし、全く読めないものもあるので、注意)、一部内容を閲覧するだけで、だいたい書籍の内容がイメージできますよね。

書店で、本をかく時に立ち読みをすることで、自分が求めている本かどうか確認することができます。
しかし、インターネットで書籍を購入する場合は、ほとんどわからないで購入する事もあるかと思います。
そんな時、購入するのを躊躇してしまうのが、中身がわからないから買わない。ということ!

しかし、Googleブックスでは一部本の内容を確認する事ができるので、自分の求めている本かどうかある程度イメージする事ができます。

わたしが検索した『読書』というキーワードですが、ずらーと読書関連に関する書籍がでてきました。
その中で、きになったのが『読んだら忘れない読書術』という1冊です。

『読書』というキーワードが黄色なって表示されているのわかりますか??あなたが調べたキーワードがそのまま書籍のキーワードの一部となって表示されているかと思います。

欲しいと思ったら購入もできる!

購入もできる

本の書籍だけではなく、いまはスキマ時間に読める事から手軽に電子書籍も一般的になってきています。

画像の左側に、電子書籍購入。というボタンから購入する事も可能なのです。

自分が欲しいと思う情報があるかどうか、調べてみてあったら購入してもいいのです。

購入したら、Googleplayブックスをダウンロード

ダウンロードも可能

ダウンロードしていつでもみることができます。

実物の書籍を購入するなら、楽天ブックスもオススメですよ。

デジタルなものではなく従来どおりの書籍を購入するなら、楽天が運営している楽天ブックスもオススメです。

  • 楽天ブックスはすべての商品の送料が無料である
  • 100円に1ポイント、ポイントバックが付与される。
  • あす楽というサービスを利用すると、翌日には商品が自宅に届く!

わたしは、デジタルの書籍も、従来どおりの書籍もたくさん読みます。が楽天ブックスは安心して商品を購入することができます。

まとめ

いまは、書店までいかなくても手軽に商品を購入することができる時代です。
ですが、実際に書籍を自分の目でみて、購入したい。と思う方も多いでしょう。そんなときはGoogleブックスで少し概要を理解して、Googleブックスもしくは楽天ブックスで商品を購入するのが、かしこい読書の仕方かなと思います。
書店にいく時間がない。という方でも手軽に活用できる方法かと思うので、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です