エックスサーバーの6つの特徴!サーバー選びが重要なワケ!

Toshi

わたしも愛用するエックスサーバーについての記事をかいていくよ。まだ、サーバー選びで迷っている方はちょっと参考にしてみてくださいな~。

たくさんのサーバーがありますが、選択する基準は人によって異なるかと思います。

とにかく料金を抑えて運営したい。使いやすさを優先したい。などなど何を優先するかによってもちょっと変わってくるかと思いますが、総合的にみてエックスサーバーは優れています。
この記事では、エックスサーバーの6つの特徴と、サーバー選びが何故重要なのか説明していきます。

ブログやWEBサイトを運営したいなら、エックスサーバーがオススメである6つの理由

大量アクセスによるサイトダウンを防ぐ

サーバー選びはWEBサイトを運営していくにあたり非常に重要です!!
せっかく大量のアクセスを集められる記事をかいたとしても、負荷がかかりサーバーがダウン(上手く表示されない)してしまえば、とてつもなく、もったいないです。
多少のコストを支払っていたしても、いかにそういったアクセスが多くなった時の事を考えて、サイトダウンしないようなサーバー選びをはじめからする事は重要です。
一度、サーバーと契約するとずっと長く運営する方がほとんどでしょうから、そういった機会的な損失はさけたい所です。

WEBサイトの表示速度が速い

GoogleのSEOの観点でも、『サイトの表示速度は検索順位結果に影響する』と言われていることからも、表示速度という一つの項目は、SEOにも関係する。といっても過言ではないかなって思います。
そういった意味でもエックスサーバーでWordPressを導入してサイトを運営していくことで、少しでも快適に運営できるでしょう。
表示速度は、サーバーだけの問題ではありませんが、表示速度という観点からみた場合に、遅いものと早いものを比べたら断然はやいものをつかいたいところです。

困った時に質問をしても返信がとても早い!

WEBサイトを長く運営している方であれば、困るという事例に幾度となくぶつかっているため、自分で何とかしたり、原因を調べたりと自力で何とかしている方も多いかもしれません。
でも、初心者の方であれば、原因がわからずに『上手く表示さないな』『エラーになっている』といって原因が追究できないでいる場合がほとんどです。
サーバーは専門的な知識が必要になりますが、わからないことを自分で調べるよりも、直接サーバーの会社に確認した方がわかる事が多いです。
そういった時に、会社に質問をして、原因を調べてくれる。というのはとてもありがたいです。

WordPressのインストールが楽

エックスサーバーとWordPressの連携はとても楽です。
はじめのうちは、マニュアル通りにやっても結構スムーズにインストールできます。
一度サイトをつくってしまえば、二つ目以降のサイトをつくろうとおもった時に、非常に楽に設定できます。
(1回目で、ある程度は覚えられので、2つ目以降サイトをつくる時は非常に楽です。)

セキュリティー対策に対応している。

エックスサーバーは、海外からの悪質なウイルス対策にも対応しており、そういったセキュリティー対策も行っているため、安心して利用できるという点があるでしょう。

サーバー選びで迷っているならエックサ―バ―はオススメ

格安のサーバーも色々あります。確かに料金面でみるとコストパフォーマンスは高いように思いますが、WEBサイトで記事をかくようになり、少しづつ人が見に来ると、アクセス数が多くなった時に、上手くサイトが表示されない。なんてこともありえるわけです。
そんな時、そういった負荷に強いサーバーを利用していないと、機会損失につながることがあります。
はじめのうちは、安さでサーバーを選択してもいいかと思いますが、結果的にアクセスが増えて、サーバーに負荷がかかるようになってから、他のサーバーからエックスサーバーに乗り換えた。という方が多いように感じます。
私的には、だったらはじめからエックスサーバーを利用していた方がそういった移行準備の手間とか時間的なコストを考えた時に、エックスサーバーを利用した方が手っ取りばやい!と個人的には思っています。

エックスサーバーは利用すると少しづつコストが安くなる

エックスサーバーのプランの違いについて

エックスサーバーには、3つのプランがあります。
そのプランは、X10、X20、X30ありますが、まずはそれぞれのプランの違いについてcheckしましょう。

違い①|特典の内容が違う

X20とX30では、申し込みした時に、独自ドメインが無料でもらえます。でも、X10ではもらう事はできず、別途ドメインを取得しなければいけません。とはいっても、ドメインはそこまで高いものではないので、私的にはあまりきにする事はないかなと。

違い②|ディスクスペースの容量が違う

その他違う内容としては、ディスクスペースが違うという点です。
X10では200GB。
X20では、300GB
X30 では、倍の400GBです。
ディスク容量が多いにこしたことはないですが、複数サイトを運営したりしても個人であればX10で十分だと考えます。

違い③|MySQLの違い

MySQLについて、難しく書いてあるサイトが多いけど、1つのサイトを作る場合は1個のMySQLが必要になります。
よって、X10の場合は50個なので、50個サイトがつくれる。と覚えておいたらいいね。

X10では、50個。
X20では、70個。
X30では、70個。

これから、WEBサイトを運営していく時に1つだけのサイトを所持する方も多いと思うけど、慣れてくると複数サイトを運営するようになるからX10で十分だと思う。
なかなか1人で50個サイトを運営している人っっていうのはごくわずかではないでしょうか。私たちみたいな一般の方であれば、X10で十分すぎるプランでしょう。

違い④|月額費用の違い!

初期費用 X10 X20 X30
3ケ月 3000円 1200円×3 2400円×3 4800円×3
6ケ月 3000円 1100円×6 2200円×6 4400円×6
12ケ月 3000円 1000円×12 2000円×12 4000円×12
24ケ月 3000円 950円×24 1900円×24 3800円×24
36ケ月 3000円 900円×36 1800円×36 3600円×36

料金は、あたりまえですが、断然X10が安いですね。

違いからみたオススメのプランは?

違いから、X10 よりX20、X30の方がいいに決まっていますが、個人が運用する場合X10で問題ないのはご理解いただけましたか。

X10と、X20、X30のどのプランを利用するか?と考えた場合は、個人でWEBサイトを複数運営していくと考えているなら、X10で問題ない!という事になります!

エックスサーバーのオススメのプランはX10

契約期間の料金内容です。
わたしはクレジットカードで、自動更新設定(自動引き落とし)にしていますが、エックスサーバーを長く利用すればするほど、少しづつ料金が安くなるって所は嬉しいですね。
3年利用すれば、月額1200円かかっていたものが、900円で利用できる。という事です。
WEBサイトを長く運営する方にとっては嬉しい内容です。

初期費用に関しては、最初のみ3000円かかりますが、ここに関しては最初だけなので、あまりきにするポイントではありません。

契約期間 初期費用 利用料金
3カ月 3000円 1200円×3ケ月
6ケ月 3000円 1100円×6ケ月
12ケ月(1年) 3000円 1000円×12ケ月
24ケ月(2年) 3000円 950円×24ケ月
36ケ月(3年) 3000円 900円×36ケ月

複数サイトを運営するなら、サイトごとのドメイン料が必要!

初心者の方むけに、ちょっと初歩的な記事内容になりますが、サイトを運営した事がない方の場合、ちょっとイメージがつきにくいかと思うので、解説すると、サーバー代金だけ払うだけでは、サイトを運営する事はできません。
上では、サーバーの代金だけの料金です。
そのサーバー代金に加えて+ドメイン代金(あなたが運営していくサイトURL)が必要になります。
ドメインは、年額ばらいだと思いますが、ドメインに関しては、どこのドメインを取得しても問題ないかと思います。

超初歩的な記事ですが、一応これからWordPressでサイトを運営していきたいと考えている場合、、、、

1つのサイトを運営するならドメインは1個で問題なし。

1つのサイトを運営しようと考えている場合は、1つドメインを取得する必要があるため、そのドメイン代金の支払いが必要になります。
サーバーは、1つ契約していれば、いくつでもドメインをいれても、その容量以内であれば追加のコストは発生しません。

2つのサイトを運営する。もしくはそれ以上の複数サイトを運営する場合はサイト数に応じてドメインも取得。

レンタルサーバーは、容量範囲内であれば、追加コストは発生しません。
なので、慣れてきたら、2つ目、3つ目とサイト数を複数所持することは可能です。
それにかかるコストはドメイン代金のみなので、あとはコスト的には非常に低価格と個人的には思っています。

お試し期間10日間で試してみるのもあり!

料金については、ちょっと高い。と思ってしまう人もいると思いますが、そんな方はお試しの10日間で、試してみて、『気に入らない』『わたしには難しい。』と思ってから、辞めてもいいんじゃないかなって思う。

だれでも、何事あたあしいことをはじめると難しいと感じてしまうものだし、慣れもあるかと思います。
10日間だけで、WEBサイトを作って完成させるというのは不可能だと思うけど、少しづつコンテンツを作成していくことで、確実に積みあがっていくものがあります。

手始めに、無料期間の10日でためしてみてもよいかと思います。あ、いけそうだ。と思ったら10日以降も続けたらよいのです。

更新手続きをしないとサーバーが凍結するため注意!

私は、自動更新にしているので料金の未払いによるサーバーの凍結。という問題はありません。
ですが、初心者の方ほど、自動更新にするのを忘れていた。などの理由で、料金未払いで凍結した。という問題もあるようです。

支払忘れなどで、サーバーが凍結することもありえるので、十分に注意が必要です。

サーバーの凍結は時間の経過で決まる!

支払忘れなどで、更新日をすぎてもすぐに凍結。とはならないようですが(わたしは凍結した事がないのでわからないですが)、長時間経過したら、サーバーのアカウントは削除されるようです。
そのため、そのサーバーIDでは、運営できない。という事になるようです。
サーバー凍結になるとせっかくのあなたのコンテンツもインターネットに公開されないので、非常にショックですよね。
エックスサーバーと契約すると、有効期限。というものが表示されるようになります。
その有効期限内に、更新手続きすれば問題ないのですが、人間なのでついつい忘れてしまう。なんてこともあるかと思いますので、注意したいところです。

参考 料金未払いによりサーバー契約が凍結した場合、料金を支払えば引き続き利用できますか?Q&Aエックスサーバー

長く運営するなら、料金は自動更新の支払いに設定すべき!

エックスサーバーに登録して、運営する場合は、必ず料金を自動更新の支払いにしておいた方がいいです。
うっかり支払を忘れてしまった。という状況は避けたい所です。

本当に私が一押しするレンタルサーバー

サイトを運営する時にサーバー選びは結構重要です。はじめのサーバーをつかってこれから、長く運営していくことを考えると、費用対効果は高いかなって思います。はじめてサーバーを使うという方でもストレスなく運営できるかと思っています。

エックスサーバー


まとめ

エックスサーバーの6つの特徴と、オススメのプランを紹介しました。
これから、エックサ―バ―を使ったWEBサイトやブログを運営したいと思っている方は少し参考にしてみてくださいな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です