自炊に最適な定番のスキャナー【Scan Snap ix500】の特徴や設定方法を解説!

Toshi

こんにちわ。LifeStyleCreateのToshiです。

本日は、自炊に最適な定番のスキャナー【Scan Snap ix500】の設定方法を解説します。

ScanSnapで快適生活

ScanSnapは常に進化しています。
今現在でている新機種では、ScanSnapIX1500が新しいです。

次に私が使用している商品は、以下のIX500という商品です。

すっごく早くScanできるのはかなり驚きです。

Toshi

最近、書類やら本やらたまってきて、部屋を整理したい。デジタル化したい!けどどうやるんだ?いい方法があるって聞いたけどどうやるの?

という初心者の方向けの記事になります。

そもそも自炊とは何?
 自炊についてわからない方に少しだけ、解説すると。データーを自ら吸い込む事から=【自炊】と呼ばれているようです。自炊をすることでデーターをPDF化できる事に加えて、デジタルで保管できる。というメリットがあります。 

定番のスキャナーix500を始めて使用する方向けの記事です。

こちらは、私も使用しているIX500のスキャナーです。

活用方法を紹介しますが、私は書類関係を整理するのに使用しています!
特に、書類で部屋がごちゃごちゃするのを避けるためにちょっと整理するために使用しています。
その他Scansnapでは、こんなことも可能になります。

ScanSnap ix500でどんな事ができるの!?

ix500でできるコト!

  • 大切な書類などをスキャンして、デジタル化することでPCに保存できる。
  • 書類をデジタルスキャンして不要な書類を捨てたり整理できる。
  • モノはあまりいらないミニマリストにも最適だよ。
  • 部屋が書類や本でたくさんある人はすっきりします。
  • 本などのかさばるものはデジタルスキャンで整理ができる。
  • 両面印刷を行いたい時にでも簡単に自宅でできる
  • 一枚一枚コピーする必要はなく連続でコピーが可能である。
  • コピー機器のかわりになる(一枚一枚コピーすることも可能だが多量にコピーしたい時に便利)
  • インクジェットプリンターがあればそのままそのPDF化したものを印刷することもできる。
  • scansnapcloudを利用すると、cloudサービスに保存できる
  • Ebernoteを利用できる。
  • スマホやタブレットで手軽に閲覧する事ができる。

人によって活用方法は結構異なるかと思いますが、Scansnapix500では、手軽にこんな事ができるのです。購入した時の物を紹介するよ~。

本体サイズの大きさはどのくらい??

Scan Snap ix500

書籍やら書類やらを整理するために購入する方がほとんどでしょう。
でも、整理するからには部屋をスッキリさせたいですよね。本体を購入したことで部屋がさらに狭くなってしまっては本末転倒。
という事でサイズ感について紹介すると、結構小さいサイズです。

サイズ感がわかりにくいかもしれませんが、いがいとコンパクトサイズです。
段ボールではなく、実際の本体を測定してみたところのサイズの大きさは以下のとおりです。
(※素人寸法です。)

奥行 約17㎝ 横 約28㎝ 高さ 約17㎝

Scansnap ix500に同封されている付属品はコチラ!

どんな付属品があるのかちょっとご紹介しますね。

Scansnap ix500の本体(開閉時)

Scan Snap ix500Scan Snap ix500

あけた時はとてもシンプルですね。ブルーの光がかっこいい。。。

USBケーブルや電源ケーブル2つ

各コードが付属!

セットアップDVD-ROM

DVD

基本的にはこのセットアップDVDROMを使ってインストールしていきます。
解説書をみながら設定が可能です。

【はじめにお読みください】の小さな書類

書類

シンプルな説明書付きですが、こちらを参照に付属品を各パーツ部位につけていきます。
大事なライセンス証も同封されているので、大切に保管しよう!

scansnapの設定やインストール方法

次に同封されている付属品を確認したらDVDROMを入れて、パソコンにインストールしていきましょう。

DVD-ROMを入れてインストールする

DVDをインストールすると、以下の画面になるので手順にそっていけばそのままインストール可能です。

インストール

インストール

インストール

インストール

インストール

インストール

手順通りにやっていくと、インストールが完了するよ。

データーを保存するには、PCにUSBケーブルをつなぐか、もしくは無線LANを使う!

Scansnapで読み取った画像やファイルをパソコンに保存するためには、USBソケットでつなぐか、もしくは無線LANで設定する必要があります。

私は、ちなみにUSBソケットで手軽に接続しています。
WIFI設定は以下の公式サイトを確認してみてください。

参考 WIFIを接続する為には何が必要ですか?PFU

実際に原稿をスキャンしてみる!

では、次に原稿を実際にスキャンをしてみましょう。
実際にスキャンをさわったりして、何度かやってみると、慣れてくるかと思います。
でも、はじめからできるだけ失敗したくないよ。という方は以下の記事もみておいてください!

はじめてスキャンするときは、どの方向に用紙をセットすると上手く保存できるかちょっとわからないものです。ですが知っておくことで失敗する可能性が少なくなります。

スキャン開始はボタン一つで可能!

設定がおわったらあとは原稿をセットしてボタン一つでスキャンが可能です。
下の画像の青色のブルーライトがあるのがわかるでしょうか??
青のボタンを1回おすだけでスキャンが開始されます。

次に間違った方向で用紙を設置するとどうやってPDFに保存されるか実際に試してみました。

間違った原稿スキャンの例

あえてわやりやすくするためにA4サイズの用紙2枚に番号をふって試してみました。
1枚目表(1、2)、1枚目裏(3.4)
2枚目表(5.6)、2枚目裏(5.6)
と書いてみて、実際にどうやってPDF化されるのかみてみましょう。

間違ったスキャン方法

画像の通りに、自分側に番号ふった方をセットしてScanをしてしまうと以下のように印刷されていまいます。
これは、見にくいですし間違った印字方法です。

逆に印刷されてしまう

逆になってしまいました。。。。

正しい原稿スキャンの例

こちらが正しいスキャンの方法です。
自分側ではなく、自分と反対方向に番号を向けて用紙をセットします。
さらに、番号も頭側からセットすると上手くPDF化できます。

(※書類や書籍の場合も同様です。)

正しいスキャン方法

すると、綺麗に順番にPDF化されているのがわかります。
実際には、書類や書籍のスキャンをする方が多いと思うので、もっと見やすく綺麗にスキャンされますが、あえて初心者の方が間違えないように用紙のセット位置についてご紹介しました。

正しくスキャンされる例

1回で原稿用紙は何枚までスキャンできるの?

公式サイトで確認したところ、一度にスキャンできる枚数は50枚と記載されてあります。
でも、わたしは1回のスキャンで60枚くらいスキャンした事があるので、実際にはセットする場所に用紙が収まれば、その収まった分はスキャンできるのかな~。って思ったりもしています。
用紙の厚みによっても異なるかもしれませんが。。。

ちなみに片面もできますが、両面のスキャンなので公式サイト的には、トータル的には100枚スキャンできる。ということになります。
もし、これより枚数が多くなってしまう場合は、2回や3回にわけたりして、スキャンしていくのがよいかと思います。

どういったサイズに対応しているの?

こちらも公式サイトで確認したところ、A4、A5、A6、B5、B6、はがき、名刺、レター、カスタムサイズなどなど幅広いサイズに対応しています。

デジタルスキャンで快適な生活を!

自炊はいろんな活用方法があるかと思いますが、とにかく効率性を高めたい方にはスキャナーは一台あっても損はないです。

まとめ

私は部屋の整理目的で使用していますが、人によって活用方法はいろいろあるかと思います。
以前はコンビニのコピー機をつかってコピーしていたものも、今ではとても安価な価格で自宅でコピーする事ができる時代になりました。1枚1枚コピーするわずらしさは全くなく瞬時にPDFできるこの機会は本当にすごいです。これから活用する方がいれば参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です