お金2.0 新しい経済のルールと生き方を読んでみた【ビジネス書籍レビュー】

こんにちわ。LifeStyleCreateを運営する西澤です。

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』の書籍を読んでみたので紹介します。

どんな本??

ざっくり説明すると、お金とは何か??経済とは何か??今後経済がどのようにかわっていくのか??経済圏はどのようにつくっていくか??
を、理解できる本なんじゃないかなと思います。

 

とても学びある一冊だと思います。ビジネスに興味のある方も、ない方も今後私たちの生活はどのように変化していくのかわかりやすく書かれているので、参考にすべき一冊だと言えます。ちょっと歴史などもおりまぜて説明されています。

著者は、佐藤航陽氏です。現在はメタップスの代表取締役を務めています。この方は、書籍の中では、「 裕福な家庭で育ったワケではないけど、お金のあるないで人生が決められるのはたまったもんじゃない。という思いでビジネスに取り組んだ」と書かれています。
確かに、親家庭が元々裕福だとそのまま子供世代も選択肢が広がるのは必然的です。しかし、裕福でない家庭はお金がない。からという理由で、自分の夢やしたい仕事につけず諦めてしまう人もいます。

生まれた環境において、お金があるないで人生が決められたらたまったもんじゃないですよね??
私たちはもっと自分のやりたい事や夢に向かってやるべきだし諦める必要などないわけです。

今は経済的不況から、お金を必死に稼ごうとする方が多くなりました。こういった考え方を著者は、『お金に支配されている』と表現していますが、お金がないと何もできない経済になってしまっています。

しかし、今後は新しいテクノロジーの進化によって生まれた『新しい経済』のかたちによって、私たちの生活がどう変化するのか、どういった経済圏をつくっていくのがいいのか、などが書かれています。

私たちも、お金という正体をつきつめて、今後どのように向き合っていくのか考えていく必要があります。

ここがポイント!!

これからの時代、自分が情熱を傾けられる事を発信していくという事が重要!!と書かれています。

それはお金儲けのためではなく、本当に好きで熱中してうちこめる事です。
そういった行動は、多くの人の共感や信頼をうむ事につながります。

例え話でいうと、現在のユーチューバ―のHIKAKINさんなんかは、そういった方ではないでしょうか。
お金儲けの為に、動画を配信しているような方ではなく『楽しいと思える事に情熱を傾けていった事』が今現在、年収で何億とかいう結果につながっているんだと思います。
今は、年収何億といった方なので、ビジネス目線でも物事を考えていると思いますが、少なくとも他の人よりは、情熱があったからそこできた結果なんじゃないかと思います。

なので、お金儲けのためにはじめるのではなく、自分で何に情熱を傾けられるかを問い、それを続けていく事が重要だと思います。

そのあとに、共感が生まれ、結果的に、その人にファンがついて、その結果、きがついたらお金を稼いでいた。なんて事になるわけです。

難しい事が書かれている??

『お金』や『経済』の本はたくさんでているけど、とにかく経済の事がわからない方でも、かみ砕いて説明されているので頭に残りやすいです。著者もできるだけ、専門用語を避けたと説明しています。

読むのに難しい経済やお金の本はあるけれど、漢字ばかりで頭に入ってこない??という方もいるんじゃないかと思いますが、本当にわかりやすく書かれています。

ビットコイン、AI、ブロックチェーン、などの事もかかれているけれど、そいった事の話ではなくて、今後生き抜くためには、新しい経済をつくっていく事が今後重要だと。かかれています。

お金の事とか、新しい経済圏の作り方を理解したい人は読んでおいて損はないと思います。現在はヒット作になっています。

まとめ

自分の趣味や何か情熱があって、それをとことん追求していく事で、他の人にはない発信をする事が可能になるんじゃないかなって思います。単純にお金を儲けようと考えるのではなく、こういった打ち込める事から探す事が重要だと思います。

趣味でも、仕事でも、プライベ―トでも何でもいいと思うんです!!

少しでも興味ある方は、チェックしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です