インスタグラム【Instagram】で撮った写真をWEBサイトに設置する方法!簡単な設置方法!

Toshi

今日はインスタグラムの写真をWEBサイトに設置する方法についてご紹介します。

写真をSNS上にupしたり共有したりするために、インスタグラムをやっている方は多いかと思います。
実際に、SNSのみに写真をはってもいいと思いますが、もし自分でWEBサイトやブログを運営している方であれば、WEBサイトにインスタグラムの写真をアップしたい。と思っている方もいるでしょう。

文字だけのサイトよりも写真があった方がより伝わりやすい。など色々メリットはあるかと思うのでぜひこれからはじめるよ。という方は参考にしてみてください。とはいっても難しくないんですけどね。笑

インスタグラムの写真をWEBサイトに設置する事のメリット

 

写真を設置することのメリット

  • WEBサイトに設置することで、WEBサイトからSNSへの流入を見込める。
  • 逆に、SNSからWEBサイトへの集客も可能になる。
  • 自社の商品やサービスなどがあれば、文字だけではなく写真で伝えるのでその良さが伝わりやすい。
  • 個人のインスタグラムをブログで紹介することができる。ブランディングなどにもいいかも
  • SNSのため遠い存在だとしても身近に感じてもらいやすくなる。

などなど色々なメリットがあるのではないでしょうか。

どんなサイトがインスタグラムと相性がよい?

どんなサイトでもいいと思います(笑)
ですが、抑えておきたいのは写真で伝える系のサイトの場合は、だいたい相性がよいかと思います。
ちょっと、一例を紹介すると以下のようなサイトであれば相性はよいのではないしょうか?

相性がよさそうなもの

  • ファッション系のサイト
  • ダイエットや筋トレ系のサイト
  • 食べ歩きでおいしいグルメを紹介するサイト
  • 風景や景色をとるサイト
  • アート系を紹介するサイト

実際には、自分が好きなファッションブランドや自社のショップブランドなんかがあれば、インスタグラムで写真をたくさんとって、WEBサイトに誘導する事もできるでしょう。そこから流入してきた方に、自社ブランドの服の販売につなげることもできるでしょう。コーディネート方法などの写真をたくさんアップしてほしい。と思った方はある一定数購入する方はでてくると思います。
また、ダイエットや筋トレ系のサイトでは、自分もそういった美しい身体になるために努力している事を写真としてアップして伝えて、サプリだったり筋トレ器具だったり、ダイエット商品だったり。色々WEBサイトに設置する事で販売することが可能になります。もし、そういったダイエットジムを経営している方であればもちろん自社に誘導する事もできるでしょう^^

Toshi

色々活用方法はあるよね。

というわけで、次は設置方法についての解説をしておくよ。
設置方法その1で覚えておくとよいかと思います。(設置方法その2はちょっと注意事項などもあるので紹介しておきますね。)

【超簡単】インスタグラムをWEBサイトに設置する手順(設置方法その1)

WEBサイトにインスタグラムの写真を設置する方法はとても簡単です。
この方法で設置が可能です。


APIを使ってWEBサイトに設置する方法(設置方法その2)

埋め込み型のウィジェットを設置する方法です。でも、この方法だとちょっと注意点があるので紹介しておきます。

注意
 2020年頃には現在のAPIが廃止され、この方法で設置した場合は表示できなくなります。 

という事は今からこの方法で設置したとしてもせっかく導入したにも関わらず、近い将来表示できなくなってしまいます。そのため、いまからWEBサイトにインスタグラムの写真を設置しよう。と考えている方は、設置方法その1で紹介した方法で行う方が得策ではないかと思います。

まとめ

インスタグラムでとった写真をWEBサイトに設置する方法についてご紹介しました。
とても簡単かつ、便利な方法なので覚えておくと活用できるかと思います。これから、WEBサイトとインスタをつなげるよ~。という方は覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です