instagram(インスタグラム)がマーケティング最強のツールである理由|文字だけでなく写真で伝える時代

instagram(インスタグラム)はスマホ向けの写真SNSで、特に若い女性の方には大変人気があります。
利用者数も世界中でどんどん増えており、生活の一部になっているとさえ言われています。

インスタグラム若者に人気がありますが、経営者やビジネスをしている方にも人気が高いです。その理由としては、やはりインスタグラムはマーケティングに強い。といった特徴があります。

まず、インスタグラムは2010年からスタートしていますが、日本での普及は3~4年前に急激に伸びています。
2017年10月3日、Facebook日本法人(2012年にFacebookに買収されてる。)は、インスタグラムの国内月間アクティブユーザー数(MAU)が2000万人を突破したと公式発表しました。

個人での情報発信はもちろんの事、企業や経営者までもインスタを使って、毎日のようにアクティブユーザーが増えつづけています。

昔はここまで写真を載せて、写真をシェアするのはごく一部。といった風況がありましたが、ここ最近は写真をとって誰でもインスタに写真をUPするという事がごく当たり前になりました。

なぜ、ここまでインスタグラムが一気に人気になったのでしょうか??

その部分について触れていこうかと思います。

インスタグラムが人気の理由について

アクティブに活動する人が多くユーザー数も増えている

いいね!
利用している人はどんどん増え続けています。

国内で約2000万人以上が利用し、海外では約4億人と言われています。

そして、1日あたりの写真投稿数は、8000万枚以上と言われています。

また、1日あたりの「いいね」をする回数も世界含めると、35億回と言われています。

それほど、インスタで写真をアップする人がいて、その写真に対して「いいね。」をしてくれる人がいるという事です。

FacebookやTwitterよりも、「いいね。」を簡単にもらう事ができます。

インスタでは多くの人が利用していて、「いいね。」ボタンをおすのが習慣化しているので、いいねを貰いやすいといった特徴があるかと思います。

スマホ・カメラで手軽に写真をアップでき言葉という壁がない

アクティブユーザーが多いという事は、それだけインスタグラムというプラットフォームに人が集まっているので、手軽に友達と画像を共有できるというメリットもあります。

写真を投稿するだけ。という手軽さもあります。

今は、スマホで気軽に写真をとって、そのまま画像をアップするという方も多くなりました。高画質のデジカメで写真をとって、インスタにアップするという方も多いです。

多くの人に見てもらうためには、綺麗な画像と、「#(ハッシュタグ)単語」の文字をいれる必要があります。

ブログのような長文をかく必要もなく一言文章をかけば、文章+写真でメッセージが伝わる点も人気の理由だと思います。ブログだと文字が中心になりますが、文字よりも写真を見る!という事が若者に人気の理由であると思います。

ブログであればちょっと時間がないと書く事はできませんが、写真であれば、とってすぐに投稿。という事が可能になります。また、文章であれば海外の人とは言葉という壁(日本語文だとわからない)がありますが、写真であれば、海外の人にもメッセージを伝えることが可能という点も魅力の一つだと思います。

無料で集客ができる

店舗をかまえてお店を経営している人は、お店の雰囲気だったり、商品のよさだったり、店内の画像だったり、というメッセージを簡単に伝える事ができます。

利用者が多いので、リアルの店舗に集客することも可能だし、自社WEBサイトに集客も可能になります。

そのため、ビジネスしている人や、経営者にも人気があります。


広告をつかわず無料で集客ができるというのはSNS集客の強みですよね。

飲食店を経営している方であれば、インスタ映えするような料理を提供して、「お客がくるよう誘導し、口コミしてもらい集客」という事も可能とわるわけです。

サイトを立ち上げてブログで集客しようと思うと上位表示させるのに時間がかかりますが、インスタを使って集客するととても簡単に集客が可能になります。

店舗をかまえている方なら「場所+地名+ジャンル+扱っている商品名」などで集客をかけると効果が高いです。

個性を表現する場所である

個性を表現する時代
本当にいろんな人がいます。

・インフルエンサーになりたい人
・他人から良く見られたいと思いパリピ写真をアップする人(ブランド品や豪遊している写真など。笑)
・写真家であれば、綺麗な風景や海外の写真など。
・料理たべる事が好きな人であれば料理をとる人(私です!笑)
ととにかくいろんな人が利用しています。

とにかく個人の趣味や個性を表現したい場所、さらにはそれを見てもらいたいと表現する事が可能であるという点が人気の点だと思います。

インフルエンサーといった仕事を職業としている人もいる

インスタと言えば、多くのモデルさんや、タレントさんなども写真をアップしています。

有名な方であれば、認知度が高いのでフォロワーは自然と多い事が多いですが、一般の方がフォロワーを万単位で増やすというのは大変なものです。

しかし、個人の人でもそういった万単位のフォロワーを獲得し、有名になった方もいます。

インフルエンサーといわれる方々です。まさに影響力のある人の事です。ごく一部の人ですが、それでもかなりの努力は必要となります。

例えばですが、インフルエンサーになると、企業から「この商品を紹介してほしい。」と頼まれるようになり、その企業の商品を紹介するだけで企業から報酬が入るビジネスなんてのも生まれました。

企業側が商品を広告するより、影響力のある人が商品を紹介する方が、売れますからね。

企業がこの商品いいよ。というと営業や宣伝っぽさが強いですが(※売りたいから当たり前ですね。)、一般の人が「この商品いいよ。」ってゆうと、信憑性があります。

一般の人の口コミみたいなものです。フォロワーが多いと影響力が高いですから、その商品私も欲しい~となって商品が売れるんです。美容系の商品とか、ファッション系の衣服とかは結構、インスタ画像と相性がよいので、そういったものを紹介する方も多いです。

なので、センスある方はインフルエンサーを目指す方もでてきました。

ザイオンス効果で親近感をわかせる

接触頻度
ビジネス用語で「ザイオンス効果」とは接触頻度が高いほど、そのに対して好印象を持つ。という意味でつかわれます。

写真をみていく頻度が増えると、その人の事を好意的にみてしまう。という事。

あなたも、知らない人だったけど、写真をみていくうちに親近感がわくっていった経験ありませんか??すべてザイオンス効果です。

芸能人など有名な方も利用していますが、この人にはこんな趣味があるんだなって普段TVではみる事はできない所をみることができます。(※その人が趣味を写真のせてたらですけど。)

趣味を写真にする人が多いので、芸能人という遠い存在でも親近感がわきます

それがさらに身近なお友達みたいに見えてきて、さらに、その人の事を好きになる。といった効果もあります。そこから、その人の事に興味がわき、その人の商品が売れるという経済効果もあると思います。

インスタと言えば、渡辺直美さん

芸能人では、インスタとえば渡辺直美さんで有名ですが、約800万人のフォロワーがいます。国内フォロワー数1位です。なぜ、ここまで人気があるのでしょうか。

色々人気の理由はあると思います。

写真をみるとわかりますが、カラーや光やアングルにこだわっているんだろうな~。というのがわかります。そして、なにより、「オシャレ×面白い×かわいい」といった3拍子がそろっていて、人気があるのも納得できます。

渡辺直美さんのハッシュタグ#はおもしろくて、若者には「元気がでる」と言われるほどです。

それゆえ、女性からは「元気の源になる」とまでいわれています。こういった口コミがさらに、インスタグラム利用する女性が増えて、彼女からパワーをもらうという見方もできます。
インスタグラムが人気になり、さらに増え続ける理由の一つだと思っています。

渡辺直美さんの、経済効果すごいと思いますよ!芸人ではなくまさに、こういった方はインフルエンサーのトップだといえます!(いや、ほんとに!!)

GoProを使ってインスタグラムにupしている人も多い。

インスタグラムの写真は、スマホを使う人、デジカメをつかう人、一眼レフで写真をとる人など多くの方がいると思います。しかし、外で撮影する方の中にはGoProを使って撮影する方も多くなりました。4Kの高画質動画や、水中でも撮影ができるので、とても使い勝手はいいです。

私もGoProをもっていますが、気になる方は参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です