メンズスノーブーツ!北海道の20代~40代に人気の保温に優れたブーツ厳選4選!

こんにちわ。
北海道のスノーブーツといっても、たくさん種類はありますね。
デザイン性重視だったり、機能重視だったりいろいろあるかと思いますが、ここ最近では両方かねそなわったメンズブーツがでているので紹介しておきます。

むかしと比べ、今現在は本当にすごいブーツがたくさんでていますので、参考にしてみてください。いまでは20代、30代、40代あたりに人気の高い商品を紹介します。

注意
今回紹介するメンズのスノーブーツはどでも保温性に優れています。本当に温かく良質な性能だと思いますが、元々あつがりな方が履いてしまうと結構足が蒸れてしまう。という事もあるので、注意してください(笑)それぐらい寒い場所に適したアイテムです。

THENORTHFACE(ザノースフェイス)

NORTHFACEは山ブランドとしてすごく認知がありますよね。
やはり、そういったアウトドアブランドなだけあって、保温や防水などの機能がとてもよいといえるでしょう。NORTHFACEのアイテムは安くはありませんが、長く履く事ができています。
逆に安いブーツを買ってしまったばっかりに、結構壊れやすくて結局かえかをした。こんな方は多いです。結果的に、そういったこわれやすいブーツはコストが高くなってしまう事がよくあります。
私の場合は、特にコストはかかってもいいから、とにかく丈夫なものを購入して、長く履けるものを履いています。

スノウショット6

スノーボードの時に履く様なブーツですが、これ、かなり頑丈です。
またゴツゴツしている印象もありますが、重さは420gとそこまで履いていて重くはないかなといった印象です。

ヌプシブーティー ウォータープルーフ

防水機能がありますので、多少濡れても水ははじきます。また、保温性にも優れているのでとても暖かいアイテムです。
また、一つ特徴的なので、足首に紐がありますので、そこで閉めたり緩めたり調整ができます。
いろんなカラーがあるのも嬉しいですね。

ヌプシブーティーウール IV

ウールのような素材のデザインのかっこいいBOOTSです。
こちらもデザインもいいし、保温性にも優れています。

SOREL(ソレル)

ソレルのブーツは、極寒の地では-40度以下の場所でも履く事ができるようなブーツです。
なので、-40とはいかなくても、北海道の極寒の地で履くには申し分ないBOOTSかと思います。

カリブー

ソレルのカリブーは北海道民は履いている方、結構多いです。
膝下までの長さもあるので、雪かきしている時や、歩いている時にも、足口から雪は入りにくいです。
北海道民であれば、1足は欲しいアイテムだと思います。

まとめ

いかがでしたか?もしかしたら、履いた事がある。という商品も中にはあったのではないでしょうか。これから履き替えを考えている方は、特に、北海道の厳しい寒さに対応できるブーツだと足が冷えないので、よいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です