GoogleからGDPRがどうって連絡が来たけど、何をしたらよいのか??

こんにちわ。

西澤です。

先日から何度かにわたってGoogleから、「プライバシーポリシーとプライバシー設定の改善」と連絡がきており、どうゆう事って思って調べてみました。

題名には、
「Important update about the General Data Protection Regulation (GDPR) user consent tools for publishers」と書かれていますが、多くの方にとっては、意味不明の内容です。

日本語にすると
「サイト運営者向けの一般データ保護規制(GDPR)ユーザー同意ツールに関する重要な更新」という意味だそうです。

始めのインポータントって書いているので、なにやら重要な事が書いてあるのだろうか??って思って調べてみました。自分も何かした方がいいのか??ちょっとわからないですよね。

対処法について調べてみましたので、参考にしてみてください。

以前こんなメールがGoogleから来た!

こんなメール来ませんでした??

プライバシーポリシーとプライバシー設定の改善

 

Google翻訳で、日本語で略語してみると

愛するパートナー、
4月には、GDPRを遵守するためのツールを発表し、IABの透明性と合意の枠組みの一部として私たちの計画を共有しました。 今日は、IABの統合に関する詳細情報を提供するヘルプセンターの記事(DFP、AdSense)を共有したいと考えていました。
このアップデートに関するご質問は、お気軽にアカウントチームにお問い合わせいただくか、ヘルプセンターからお問い合わせください。
ありがとう、
Googleチーム

という内容でした。

GDPRって何??

(GDPR)とは、個人が自らの個人データに関してもつ権利を強化し、データが処理される場所にかかわらず、ヨーロッパ域内で統一的なデータ保護法を制定することを目的にした内容だそうです。
ヨーロッパのデータ保護法の中でも重要性の高い法律だそうです。

GDPRについての詳しい中身については、Googlecloudで調べる事ができますので、一読をお願いします。
Google cloud

私たちに関係があるのか?という事ですが、、
サイトを運営していて、Googleアナリティクスを利用している方にとっては、ちょっと変更をしておいた方がよいみたいですね。

Googleアナリティクスを導入している人はやっておいた方がよい??

今回の規制によって、Googleがデーター保持できなくなるそうです。
デフォルトでは、保存期間は26か月となっていますが、無期限保存も選択できるので、その方法についてお知らせします。

※Googleアナリティクスを導入していない人はとくに変更は必要なさそうです。

では、さっそく設定方法についてですが、
Googleアナリティクスの管理画面に移動してください。その中の、左欄の、「管理」をクリック。

アナリティクス

すると、「トラッキング情報」とでてくるので、トラッキング情報をクリック。

トラッキング情報

次に、「データー保持」をクリックすると、右側に選択できる画面がでてきます。そこで、「自動的に期限切れにならない」を選択して、保存します。

データ保持

簡単でしたね。これによって、

データは消える事はなさそうです。他にも何か制約があるかもしれませんが、いまの所この設定で大丈夫そうです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です