北海道の冬にぴったりな人気ダウンジャケット!20~40代メンズに人気のアウター紹介!

こんにちわ。

北海道に旅行にくる方、引っ越しで北海道にくる方、「北海道って、寒いと聞くけど、実際には、どんなアウターがよいの?」と、迷っていませんか??
通勤している方でも、ちょっと今きているダウンは肌寒い。と思っている。そんな方はぜひ保温性にすぐれたアイテムをオススメします。

長年、北海道に住んでいるわたしが、20代~40代メンズに人気のダウンジャケットを紹介します。
基本的には、北海道の冬は長いし年中通してあったかいアウターというのは重宝します。
ここでは、機能的には防寒的にもよいオシャレなアウターを紹介します。

そこで、北海道の寒さにも負けないあったかい人気のダウンジャケットを紹介しようと思います。
20代~40代のメンズには定評のアイテムです。

機能的にも防寒的にもgoodなジャケット!

カナダグース(CANADA GOOSE)

もはや、有名ですね。カナダ―グースのダウンジャケット!
カナダグース1枚あれば、他のアウターはいらない。ってくらい重宝するでしょう。
シルエットも比較的綺麗で、私服を合わせてもよし、スーツに合わせてもぴったりなアイテムです。
これから、アウターを探しているという方は、参考にしてみてください。
やはり製品もよいので、価格が少し高いのがネックだと感じますが、生涯きるアイテムだと考えるとそこまで高くはないかも?

こんな人にはオススメ!
・私服と合わせてコーデしたい
・スーツに合うダウンジャケットを探していた。
・生地が強く性能のよいダウンを探していた。
こんな方には、カナダグースはオススメ!
MEMO
 カナダグースは、南極の探検隊や、エレベスト登山隊、その他極寒の地に住んでいる方に人気の高い商品です。ショップの店員さんに聞いた話によると、そういった環境にいる方のために作られた生地だようで、登山中に氷などがとんできても、生地が強いため破れないという話を聞きました。記事が頑丈である。という事は間違いないでしょう。 

ザノースフェイス(THE NORTH FACE)

ノースフェイスのバルトロは、多分あたたかさの面でいうと、トップクラスです。
私も一枚もっていますが、真冬であればインナーとして何か服をきますが、真冬以外の比較的あたたかい時は、アウターの中にTシャツをきても、あったかいと思えるくらいの品物でしょう。
公共施設や地下鉄などの移動が多い人は逆に、保温機能がありすぎて暑すぎるかもしれないのが難点です。
冬の登山、スキーやスノボーなどのウィンタースポーツをされる方はこちらのアイテムはかなりベストでしょう。

特に、ノースフェイスのバルトロは、軽くて、暖かい!!!
(例えは悪いかもしれませんが、軽い羽毛布団を羽織っているような感じ!笑)

 

こんな人にはオススメ!
・ウィンタースポーツや登山やる方はオススメ!
・スーツよりも私服で合わせるほうがマッチする!
・温かさや機能が充実したアイテムが欲しい方
MEMO
 7000m級の山々がそびえる南アジアのカラコルム山脈、その核心部に横たわる「バルトロ氷河」が名前の由来です 

まとめ

今回紹介した2点のアイテムは、北海道の冬にぴったりな人気ダウンジャケット!というテーマで紹介しました。
30代でも、40代でも温かいし、デザインがかっこいいアイテムを着用したいと思うのはみんな一緒!
ちょっと値段が張りますが、一生もののアイテムと考えてみると良いかなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です