WordPressブログの始め方【解説】

SEOに効果のあるオススメのWordPressテーマ一覧!稼ぎたい初心者ブロガー向け!

WordPressテーマ

Toshi
Toshi

こんにち!Toshiです!

本日は、SEOに効果のあるオススメのWordPressテーマを紹介していきたいと思います。
いったい、SEOに効果のあるWordPressテーマってどんなものがあるの?という所を解説しつつ、おすすめのテーマを紹介します。

Toshi
Toshi

アクセスを増やしたい。。。

わたしを含め、そういった悩みをもつ方は多いはず。

以下、悩んでいる方はちょっとみてみて欲しいです。

  • SEOに強いテーマを使ってアクセスを伸ばしたい。
  • アクセスをあつめて、収益アップにつなげたい。
  • アクセスを増やして、自社商品を紹介したい。

などなど。

そんな方が対象です。
さきに、結論から申し上げますね。

【結論】SEOテーマに正解はありません!SEO対策済みのテーマを使えばOKです!

SEOに強いテーマの中で、一番このテーマがSEOに強い。というテーマは存在していません。

なぜなら、SEOを最適化するためにはテーマだけではなく、コンテンツの中身だったり、記事の質だったり、サイト表示の速度だったり、色々からんでくるので、どのテーマを使ったからといって、一番のテーマ。という事はいえないのです。そして、Googleが最終的に評価して、上位表示をきめるので、テーマの中で一番ベストだよ。というテーマはありません。

もし、かりにSEOで一番すごいテーマであるならば、上位表示されている記事がすべて同じテーマという事になってしまいます。。。。
みんな同じデザインになって、おもしろくもなんともありません。

ただ、色々なブログやサイトをみていると、実際に上位表示されているサイトは、SEO内部対策済みのテーマをつかっているのは間違いありません。
なにも、対策されていなければ、記事をかけど、記事をかけど、きっと誰にもみられるようにはならないからです。

というわけで、実際には内部対策をしっかり行っているwordPressテーマを選べばOKという話になります。
最低限それがあるテーマを使って、良質な記事をかけば、自ずと上位表示ができるようになります。

上位表示しているサイトが、どんなテーマを使っているのか紹介します。(どんなテーマを使っているか知られたくないと隠しているサイト運営者も多いですが、デザインなどからすぐにわかります。)

以下紹介するテーマは、どれも有名かつ上位表示しているサイトのテーマなので、実際にはどこを使ってもOKだと思います。

SEOに効果のある内部対策済みのおすすめWordPressテーマ

SEO内部対策済みテーマ①|AFFINGER5(アフィンガー)

AFFINGER

AFFINGER5
AFFINGER

AFFINGER5は、内部SEO対策済みのWordPressテーマです。SEO対策プラグインである『All In One SEO Pack』が不要で、かつ独自有料プラグインを使う事で、よりサイトの収益化に役立つプラグインを提供しているのが特徴的です。

また、スマホデザイン(レスポンシブデザイン)にも対応しておりスマホからの表示も見やすくなっています。また、SNSなどの機能などもありSEOに最適化された機能は一通り整っています。

アフィリエイターやブロガーに必須の、ランキング機能などもついているため、集客だけではなく収益にも特化したWordPressテーマだと言えます。
トップのアフィリエイターやブロガーは、AFFINGER5を使っている方は多いです。


SEO内部対策済みテーマ②|SWELL(スウェル)

SWELL

SWELL
SWELL

SWELLは、内部SEO対策済みのWordPressテーマです。SWELLでは、テーマを高速化表示されるために、動的なCSSや複雑なパーツのキャッシュ機能がそなわっています。また、ページ下部にあるコンテンツの遅延読み込みなど、様々な機能がデフォルトで内臓されています。

完全ブロックエディター対応のテーマで、他のテーマと比べブロックエディターに強いテーマの一つです。
他のテーマは、classiceditorを採用するテーマが多い中、SWELLだけは、完全ブロックで対応。という素晴らしいブロックが整っています。

まだ利用者が少ないですが、これから圧倒的に伸びるテーマです。


SEO内部対策済みテーマ③|SANGO(サンゴ

SANGO

SANGO
SANGO

SANGOは、内部SEO対策済みのWordPressテーマです。検索エンジンに内容を伝えるための『構造化』が最適されており、上位表示するのに役立つテーマになっています。

レスポンシブデザインにも対応しておりスマホからのデザインがものすごくオシャレです。
SANGOは、利用者が多く、かわいいイメージのサイトにぴったりはまります。

 

SEO内部対策済みテーマ④|THE THOR(ザ・トール)

The Thor

THE THOR
The Thor

THE THOR(ザ・トール)は、テーマそのものにSEO対策が施されており、プラグインなしでもSEO効果を発揮できるWordPressテーマです。
検索エンジンが好むような内部構造がすでに施されており、上位表示するのに役立っています。

アクセスアップと収益化をはかりたい方は、THE THORはオススメです。


SEO内部対策済みテーマ⑤|JIN(ジン)

JIN

JIN
JIN

JINは、内部SEO対策済みWordPressテーマです。
Googleが評価しやすいような内部構造になっており、クローラーしやすいような構造になっています。

オシャレなデザインのブログになるため、オススメできます。

 

SEO内部対策済みテーマ⑥|SWALLOW(スワロー)

SWELLOW

SWALLOW

SWALLOWは、内部SEO対策済みのWordPressテーマです。
不要な機能をそぎ落として必要な機能だけを充実したテーマになっており、オススメのテーマです。

シンプルかつオシャレなデザインのテーマです。

SEO内部対策済みテーマ⑦|STORK(ストーク)

STORK19

STORK19
STORK19

STORK19は、非常に人気が高いストークというテーマの改良版のテーマです。
内部SEO対策済みのWordPressテーマで、非常におしゃれなテーマなのでオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
あなたの運営したいジャンルやテーマに合致したWordPressテーマはありましたか??

綺麗なデザイン・手軽な操作性・SEO対策が施されている。テーマであれば、あとはそこに自分なりに伝えたい事やエッセンスを交えて情報発信していく事が得策です。
今、現在はどのWordPressテーマも内部構造化が適切なテーマばかりなので、実際には好みで選んでOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です