【Elecomのマウスがオススメ】Windows10にアップデート後にマウスが使えない時の対処方法

Elecom

 

Toshi

こんにちわ。Toshiです。

本日は、Windows8.1からWindows10にアップデートしたした時にマウスが動かなくて困った事があったので、記事にしておきます。

きっと、誰かの役にたつはず!

なぜ、Windows10にアップデートしたかというと、Windows7のサポートが終了になり、今後Windows8.1も終了される事がわかっていたから。。。だったら、気持ちを入れ替えてWindows10にアップデートしよう。
そう思わったわけです。

メモ
サポート終了予定の日程
・Windows7は2020年1月14日まで
・Windows8.1は2023年1月10日まで

わたしの場合、Windows8.1だったのでまだ時間的猶予がありますが、Windows7の方は、サポート終了まじかなので、アップデートをしている方が多いでしょう。

で、今回わたしはアプデしたのですが、困った事が1つありました。

それは、アップデート前8.1で使っていたBluetoothのマウスを使っていたのですが、Windows10にアップデートしたら、そのBluetoothの機能がついていなかった。。。。

そのため、アップデート後にいきなり、マウスを動かす事ができなくて何もできないという状況になったんですよね。有線タイプのマウスを購入するのであれば、Bluetoothを気にしなくてもいいんですが、わたしが欲しいのはやはりワイヤレスだったんです。
有線は、見た目もそうですが、からまってちょっと不便そうで。。。

というわけで急いで家電製品にいって、Bluetooth対応のマウスとBluetoothアダプターを購入したので、それを記事にします。

いまって、すごくマウスの性能が良くなっていて、今はすごく快適になりました。

きっと、わたしと同じようにアップデート後にBluetoothが搭載されておらず、(以前Bluetooth対応していた為)マウスがつかえない。。。そんな事もあるかと思います。

そんな方に向けて記事を書きます。ちなみに、いまはクオリティーの高いマウスは色々でていますが、使う用途にあわせて購入する事をオススメします。

いまわたしが使っているオススメのマウスもあわせてご紹介します。

Windows10のアップデートは無償で行う事は可能なの!?

別の記事で紹介しますね。

Windows10へのアップデートどうやるの?【条件付きで無償でバージョンアップ可能】

Windows10にアップデートしたあとBluetoothが動かない。。。

パソコンには、Bluetoothが搭載されているものと塔載されていないものがあります。
この記事では、まずはWindows10にBluetoothが搭載されているかどうか確認してほしいと思います。
もし、塔載されているのであれば、マウスの購入のみでOKです。

逆に、塔載されていないのであれば、Bluetooth対応マウスの購入の他に、それを受信するためのUSBアダプターというものを別で購入しなければいけません。

Windows10に内臓Bluetoothが搭載されているかの確認方法

Windows10で、Bluetooth対応しているかの確認方法は非常に簡単です。
まずは、下の検索メニューにて、【デバイスマネージャー】と入力してください。

デバイスマネージャー

入力したあとに、デバイスの表示がありますが、ここにBluetoothマークがあれば、塔載されている事になります。
逆に、ない場合はBluetoothが対応していないPCという事になるので、受信するためのUSBアダプターが必要になります。

Bluetoothが搭載

わたしがWindows10にアップデートした時もここに、Bluetoothマークがありませんでした。
USBアダプターを購入して、セットすることで、ここにマークが表示され、様々なBluetooth対応したデバイスに対応できます。

Windows10にアップデートで、Bluetooth塔載していない時への対応(マウスやキーボード)

PCがBluetooth塔載していなければ、まずはマウスは動かないと思うので困りますよね。その場合は、有線タイプのマウスを購入するか、もしくは、無線タイプ(ワイヤレス)のマウスをつかうか、どちらかになるかと思います。

有線のマウスを探す

有線タイプのマウスであれば、非常に安価な価格で購入する事ができます。また、BluetoothのUSBハブは不要となるので、低コストでマウスを購入するなら、こちらかなって思います。

無線(ワイヤレス)のマウスを探す

コードが気になるという方や、シンプルで使いやすい作業環境を整えたいという方、またBluetoothを使って様々なデバイスに対応させたいという場合は、Bluetooth用のUSBハブを購入して、それに合わせたBluetoothマウスが非常にオススメです。わたしも、結構シンプルな作業環境ですし、コードが不要なので、らくに作業をしています。

Bluetoothが搭載されているマウスです。ちなみに、わたしはこれを使っていますが、非常に手がつかれません。

   

ELECOMのBluetooth対応マウス【M-XGM10BB】|オススメポイント①手が疲れない。

ELECOMの【M-XGM10BB】のパッケージには、「握りやすい」と医師より評価されているマウスと書かれており、まさにその通りだと思います。
手にフィットするマウスは非常に疲れにくく、長時間マウスを触れていたとしても、あまり手の凝りは気になりません。

(ちなみに、Mサイズを使用していますが、手の大きな方ならLサイズ。手の小さい女性ならSサイズが使いやすいかもしれません。)

ELECOM マウス

ELECOM マウス

ELECOM マウス

ELECOM マウス

全体のフォルムですが、手ににぎりやすいように工夫されているのがわかります。

ELECOMのBluetooth対応マウス【M-XGM10BB】オススメポイント②|2つのサイドボタンで、楽々追加ボタンを設定

マウスの親指周囲に2つのボタンがあります。これは、追加でキーボードなどで行える機能を二つまで指定してあげることができます。例えば、インターネットをよく閲覧する方であれば、「すすむボタン」「もどるボタン」に指定することも可能だし、「コピー&ペースト」作業も指定してあげることで、可能です。
ほかにも、キーボードで行える機能を追加できるので、もしよく使う機能があれば、設定しておくと非常に便利です。

キーボードをふれずにマウス操作のみなので、非常にらくちんです。

ELECOMのBluetooth対応マウス【M-XGM10BB】オススメポイント③非常に安価なのに安定!

価格が非常に安くてびっくりしました。
わたしは手がつかれない。追加機能がある。という要素だけで十分でした。でも価格も非常に安価のため、もう即購入しましたよ。

同時に必要なのが、Bluetooth対応のアダプタです!!(同時に購入を忘れずに)

Bluetoothを搭載していないと、Bluetoothマウス・キーボード・ヘッドホンを使う事はできない。
そのため、USBハブにBluetoothアダプタを接続することで、パソコンとマウスの接続が可能になります。マウス以外にもBluetooth対応の、PCキーボード、プリンターなど様々な機器の通信が可能になります。

Bluetoothアダプタ

画像ちょっと、わかりにくいですが、同じ商品です。

USBタブポート

USBのハブポートをもっている方は不要かと思いますが、まだもっていない。という方は1つあると非常に便利ですよ。例えば、複数のUSBをさしたまま作業することができます。ポート数が少ないと、抜いたり、さしこんだりちょっと面倒があります。という事であると便利ですよ。

まとめ

今回は、Windows10にアップデート後にBluetoothが使えない時の対応方法とオススメのマウスについて紹介しました。今回の記事がみなさんに役立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です